トレードテクニック

利食いは大きく取るのか小さく取るのか。平常心が大切。

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

 

今年に入って1ヶ月と少し経ちましたが、みなさんトレードの調子はいかがでしょうか。

個人的にはすごくやりやすいです。

まぁ、ボラが大きいですからね。

 

しかし先週は割と利食いで勿体ないと思うことが多い1週間だったなぁと。

 

 

 

メルマガでは少し話したんですが、トレード結果って技術 + メンタルだと思うんですよね。

 

例えやすいのがスポーツなんで、野球でいうと(いつも野球ですいません。笑)

練習のフリー打撃では意識することがしっかり出来ているから良いバッティングが出来る。

しかし試合になると、「ここで打たないと・・」とか「先ほど三振したから今度は・・」とか思って打てなくなる人もいるはずです。

 

つまり何が言いたいかと言うと、「技術面は問題ない」しかし、「試合になるとメンタル面で負荷がかかり、結果が出せない」

 

いわゆる練習番長ってやつですね。

これはトレードでも同じだと思います。

 

「先ほど損切りしたから次は損切り出来ない・・」

「早めに利食いをしちゃったけど落ちちゃった・・どうしよう・・」

 

こんな感情は誰しも経験したことがあります。人間ですし。

先週は実際に自分も早めに利食いをして落ちちゃった・・どうしよう・・状態になりました。

 

その時はどうするか。

 

 

個人的な対処方法としては「チャートを閉じる」なんですよね。

 

自分でいうのもあれですけど、技術面は流石に問題ないです。

傲慢ではないですけど、多少の自信はあります。

ただ、技術面が問題なくてもメンタル面の影響で良いトレード結果を出せないことも事実としてあります。

 

なのでメンタル面が安定しない時は、絶対にエントリーしないようにしています。

特に勿体無いことをしたと思っている時は注意しています。

 

利食いは引っ張るべき?引っ張らないべき?

勿体無いことをしたなぁと思う時、

私はエントリーをミスった時か利食いを早めてしまった時かのどちらかが多いです。

 

利食いに関しては、決済した1分後に暴落とか。

まぁ経験したことがある人も多いんじゃないでしょうか。

 

個人的には、利食いをした後はチャートがどうなろうと気にしないようにしています。

 

095

 

利食い出来たんだからそれでOK。

後のチャートは知らない知らない。

これくらいの方がメンタル面は安定すると思います。

 

直近安値で利食いをすれば確実な利益が得られる。

その代わり、暴落しても指をくわえているだけ。

 

直近安値で利食いしなければ利益が0になるかもしれない。

その代わり、暴落すれば爆益。

 

これには絶対の正解はないです。

その時の相場観を信じてホールドしたり、丁寧に利食いをしたり。

もしくは感情を挟まず、必ず直近安値で刻んだり。

 

何かを選べば何かを妥協しなければいけない。

そのことを考えながら直近安値で利食い出来れば、暴落しても諦めがついてメンタル面にも影響がないと思います。

 

 

それでもダメならチャートを閉じる。

利食いで悩んで、そこから損失に転落するなんて悲しいですからね。

 

利食いを完璧にしようとしない、諦めの心も大切だと思います。

 

結局、直近安値で利食いをしてもリスクリワードが良ければ大正義なんですから。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

 

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら