相場分析

2018/1/3 ポンド円分析

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

今日の経済指標

1/3 経済指標

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

今日の市場

本日は米国でISM製造業景況指数が発表された後にFOMC議事要旨の発表があります。

今週末にある雇用統計に近いレベルで重要な指標ですので、前後はポジションを保有しないようにしたいです。

 

また、英国では建設業PMIが発表されます。

指標発表時のトレード、注意点はこちら

ポンド円のチャート分析

私のチャート設定について

このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

最近のポンド円のボラティリティ

ポンド円平均ボラティリティ1/3

ここ最近のポンド円の値幅です。

1日で直近の値幅よりも明らかに動きすぎた場合は過熱感があると判断出来るようまとめてみました。

 

150pips以上の変動を黄色

200pips以上の変動を赤色にしています。

日足

スクリーンショット 2018-01-03 13.31.12

赤いサポートラインからしっかりした陽線が出ました。

高値圏で張り付いてますね。

上にブレイクすれば勢いが出そうですが、下落してレンジになる可能性も考えなければいけません。

4時間足

スクリーンショット 2018-01-03 13.33.37

S1からR1のレンジ内です。

徐々に上昇して、ほぼR1まで到達していますね。

 

スピードとしてはゆっくりですので、高値追いをするというよりも下で拾っていきたい展開です。

レンジ内には変わりありませんので、下落が始まれば乗りたいです。

1時間足

スクリーンショット 2018-01-03 13.44.43

1時間足です。

短期的に上昇トレンドではありますが、スピード感はゆっくりです。

 

現状はR1を目指していますが、S2からの上昇に対しての調整が少ないです。

目標値も近いことから高値追いするのではなく、下で拾っていきたいと考えています。

 

基本はS1でサポレジ転換しているのでここを背に反発するなら買うというのが第一候補です。

下落した場合、多少のS1割れは想定の範囲内です。

 

しかし大きな陰線が出て明らかにS1を割る。

その後の戻りが上を目指せないようだと売りに切り替えようと考えています。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら