トレードテクニック

損切りが出来ない人はご覧ください。

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

どうも、つんつんです。

今日は損切りが出来ない方に向けて記事を書いてみたいと思います。

 

というのも月に数回、お悩み相談で損切り関連のご相談がくるんですよね。

 

・含み損が数百万円になりましたが、今後戻る予定はあるかどうか

・昨日の上昇で損切り出来ないまま含み損になってしまいました

・含み損を解消しようと両建てすると、これ以上新規でポジションを建てられないような状況になりました

 

程度は個人差があるにせよ、損切りが出来ないことによって含み損を抱える経験は誰しもがあると思います。

今回は損切りが出来ずに含み損になった様々なケースと対処法を書いていきたいと思います。

 

対処法

まずは結論から書きます。

対処法は、「損切りをすること」です。

 

この一言で、損切りの大切さを知っている人は出来るでしょう。

ただ、それが分かってても出来ないんだよ!という人もいると思います。

 

その人たちに向けて、損切りが出来なかった末路をいくつかのケースで紹介していきたいと思います。

ケース1:損切りをしないことで利益になった経験

相場はレンジになっていることも多いです。

常にトレンドが出ているわけではありません。

 

レンジというのは一定の値幅を行ったり来たりしている相場です。

 

レンジ相場の参考図

b5b1f1ab68c553a179194d0f9a0dbfd9

関連記事:環境認識とは何か

 

こういった相場では、損切りをしないことでいつか値が戻ってきます。

そうすると、「損切りしなければ連勝が続いて資金を増やせるじゃん!」「いつかトレンドが出た時に損切りすれば良いだけ良いだけ!」となります。

 

ようは損切りをしないことによる、誤った成功体験が蓄積されていくわけですね。

 

間違った成功体験は人をダメにします。

 

その感覚を忘れることが出来ず、

いざトレンドが出たとしても、「しばらくするとまた戻ってくるから・・」なんて悠長なことを考えてしまうわけです。

 

失敗

 

ポンド円だと1週間で10円ほど動くこともあります。

結果、損切りが自分では許容出来ない額まで増えてしまい、気軽に損切り出来なくなります。

 

損切りポイントを明確に決めれないのは知識不足であり、経験不足です。

ルールが決まっていないなら、デモトレードから練習することをお勧めします。

(小Lotでも良いですが、自身の問題の切り分けのため、お金がかかっていない状態でしっかり損切り出来るか見極めるべきです)

ケース2:損切り額が大き過ぎて、損切りが出来ない

別の相談を受けたケースではLot数が大き過ぎて20pipsほどの損切りが出来ないパターンでした。

 

Lotを上げること自体は否定しません。

夢がありますし、各々のトレードスタイルだと思います。

 

ただ、人によって適正Lotは変わってきます。

 

自身で損切り出来ないほどのLotでトレードするのではなく、

「これくらいの金額なら損切りしても構わない」というLotでトレードするべきです。

損切りをするメリット

さて。

損切りに対して、見方を少し変えてもらいましょう。

 

私自身は、損切りをすることメリットに感じます。

少し損切りをポジティブに考えてみましょう。

 

やはり一番のメリットは、損切りをすることでリスクリワードの向上が考えられます。

※リスク:リワード=損切り:利食い

gahag-008917

というのも、収益は綺麗な右肩上がりにはならないです。

上昇トレンドと同じように、上がっては下がり上がっては下がりの繰り返しです。

 

ただ利益に対して損失が小さいので、最終的に右肩上がりの曲線になります。

 

もちろん、皆様の理想はマイナスになることなく収益が増えていくことだと思います。

が、そんなに上手くいくことはありえません。

 

上がっては下げ、上がっては下げ、そうして徐々に資金は増えていきます。

 

大きな下落に巻き込まれた際の資金面という意味でも、

今後勝てるようになるための知識面・経験面という意味でも、損切りは必要経費だと考えて実施していきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

損切りをしないことで、どんどん含み損が大きくなっていきます。

その時に躊躇なく損切りが出来るかどうか。

出来ない人も多いんですよね。

 

なので目先の小さな損失を回避するために、損切りをしないというのは問題を先延ばしにしているだけです。

 

そもそも技術面が不足しているので、

目先の損失が増えても損切りをしながら技術を身につけていくことをお勧めします。

 

誰しもが通る道なので、頑張っていきましょうね!

 

損切りのルールが全く決まっていない方は、関連記事もご準備しています。

ご覧いただければ幸いです。

関連記事:損切りの実施方法について

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

 

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら