FX初心者講座

FXとは何か?初心者のために始め方・やり方を解説してみた

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

こんにちは、つんつんです。

 

私は普段トレードしていることを隠しているんですが、

かなり親しい知人が予備知識なくトレードしようとしていました。

 

急に勝てるわけもないので、

まずは知識をつけてもらおうと簡単に操作方法などを教えることにしました。

 

その上で私たちが普段当たり前のように行なっていることは、初心者の方からすれば当たり前じゃないことにも気づきました。

(改めて。笑)

 

なので備忘録じゃないですけど、全くの初心者の方に一から教える過程を記事にしていこうと思い、この記事を書いています。

 

この記事では、下記を書いていきます。

・私の使っている証券会社

・利益が出る理屈

・利益を出すためのコツ

 

私の使っている証券会社

個人的にはどこの証券会社でも良いと思います。

とりあえずググって、悪い評判がなければですけどね^ ^

 

個人的に・・個人的にですよ?

 

個人的にあまりオススメしないのは楽天FXですかね・・!

 

たま〜に他の業者にはないほどスプレッドが開くんですよ

※スプレッド=買値と売値の差額。

スクリーンショット 2017-08-27 18.00.45

例えばこれはドル円の現在値です。

売りたい!と思えば109.359円で売れます

逆に買いたい!と思えば109.362円で買えます

 

この差額がFX会社に取引手数料として入るというわけですね。

(注文を呑んでる業者も・・まぁ気にしなくていいです)

 

で、個人的に使っているのは、GMOクリック証券です。

 

この会社にこだわる必要はないですが、とりあえず一緒の業者使っとこうという方はどうぞ。

利益が出る理屈

では、なぜFXをして利益が出るのでしょうか。

文字ばかりは辛いと思うので、図で説明しましょう。

 

スクリーンショット 2017-08-27 18.14.15

この図を現在のドル円の値段だと思ってください。

つまり1ドルに両替しようとすると、100円だったりがかかるんですが、その値段です

 

黒い線が値動きだとしましょう。上下に振れていますね。

このように、時期によって1ドルの値段が100円にも90円にもなります。

 

そして現在値が1ドル100円だとしましょう。

ここから上がると思えばドル円を買います

 

そうして110円になりました。

この状態になると、10円分の利益が出るということです

(賭ける金額が大きいので、何万円にもなります。)

 

分かりやすくいうと、

これから上がるか下がるかを当てればお金は増えるし、外れればお金は減るということです

 

この他に金利差を狙ったトレードなどもありますが、私はしないので割愛します。

ざっくりいうと・・?

つまりですね。

上がるか下がるかの判断が上手くなれば稼げるし、下手であれば損をするということです。

利益を出すためのコツ

コツは二つあります。

一つは値動きの特徴を知るということ。

もう一つは損小利大にするということ。

値動きの特徴を知る

全く同じ相場はないですが、似たような値動きをする時があります。

(そのパターンは当ブログにアップロードしていきます)

 

このパターンをしっかり覚え、

状況に合わせてエントリーするかしないかの判断力を高めていくことが必要です

損小利大にする

損小利大とは、損切りは小さく・利食いは大きくということです。

 

上がりそうなパターン・下がりそうなパターンになったのでエントリーしました。

しかし、値動きが思惑と違ったと思えば損失を確定させなければいけません。

 

例えば100円で買って上がると思っていたとします

しかし95円まで下がってきてしまいました。

 

その時に、「恐らくこれは90円までいくかもしれない」と思ったとします。

であれば90円まで待つ必要はなく、95円で早めに損失を確定させます

 

スクリーンショット 2017-08-27 18.34.13

 

このように、損失を確定させる行為を損切りといいます

(利益を確定させることを、利食いといいます)

 

これは損小利大にするためには必要不可欠です。

勝率を高めつつ、リスクリワードを向上させなければいけません

リスクリワードとは・・損切り幅に対しての利食い幅の割合のこと。

実際にやってみると分かるんですが、利益はすぐに決済したくなります。

そうすると利食い幅は小さくなり、損切り幅は広くなります。

 

勝率が50%の場合、これだと損失になりますよね

 

しかし、利食い幅が広く損切り幅が狭い人はどうでしょう。

 

利食い幅の方が広ければ、勝率50%でプラスになります

 

このように、しっかり利食いは目標値まで引っ張り、損切りは早めに行うのが稼ぐためのコツです。

この判断が非常に難しいので、このブログでしっかり覚えていってください。

 

では、今回は一つ目の記事なのでこのへんで!

また更新します^ ^

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら