トレードテクニック

相場の勢い次第で見る時間足を変えたらいいんじゃない?

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

※2017年9月14日加筆修正

 

今日はどの通貨もはっきりと動きませんねぇ。

しいて言えばこの2通貨ペアくらいでしょうか。

 

AUD/JPY 15分足

スクリーンショット 2017-07-21 16.51.46

 

下落の材料はこれみたいですね。

 

 

利上げムードをけん制した模様。

まぁオーストラリアは住宅価格が高騰していて、住宅ローンの支払いに苦しんでますからね。

今後1年以内に5万2000世帯ほどが住宅ローン破産に追い込まれる見通しが出ているので、そんな中利上げすると追い討ちかけてしまいますよねぇ。

NZD/USD 15分足

スクリーンショット 2017-07-21 16.56.04

あとはこの通貨ペアですね。

NZドルは財務相がNZドル高について企業が対応しているとして、今の水準を容認する姿勢を示したことも上昇材料になっているそう。

 

メインのポンド円は小動きすぎて煮え切らないですねぇ。

本題

今トレンドが出ている通貨もあればレンジの通貨もあります。

トレンドが出ていてもスピード感が早かったり、ゆっくりじわじわトレンドを形成していたり。

 

エントリーする上で、このスピード感は非常に大切だと思っています。

 

 

 

 

これはメルマガでも書いたんですけど、トレンドの初動って1時間足だと追いつかないことが多いんですよね。

もちろん、15分足でも。

 

「必ずこの時間足を見る」と決めるのも良いですが、

スピード感に合わせてエントリーを少し待ったり早めたりとズラしのテクニックは必要です。

 

結局そこで感覚が変わるなら、スピード感に合わせて見る時間足を変えてもいいんじゃない?と思います。

スピード感に合わせて時間足を変える

例えばトレンドが出たばかりの時は、比較的5分足を見るようにしています。

15分足じゃ、少しほとぼりが冷めてからでないとエントリータイミングが来ないことが多いんですよね。

 

ちなみにこの時間足が変わると原理原則が変わるのかというと、そういうわけではないです。

 

ようは、トレンドが出だしというのは、1時間足レベルで第一波が始まるんですよ。

ただその大きな流れの中にも波形があって、細分化すると5分足で第二波、第三波と続いているわけです。

 

1時間足だと一波に吸収されてしまうので、短い足で取りにいくということです。

 

gahag-0050126807-1

最後に

初心者の方には上に書いた内容の理解が難しいかもしれません。

最後に簡単にまとめます。

 

トレンドが出た時のエントリーは戻りを待ってエントリーすることを推奨しています。

不明な方はこちらの記事をご覧ください。

関連:第二波でエントリーする

 

この第二波で入りたいんですが、長い時間足だと弊害があります。

それは、相場の勢い次第では一方的に下げ続けてしばらくエントリー出来ないことがあります

 

それでは勿体無いので、「このスピード感だったら5分足がいい」とか使い分けることが出来ると、短い足では第二波が見れるので、エントリーが出来るようになります。

 

逆に、動きがない相場で短い足を見すぎると、目先の何でもない動きに振り回されることになります。

スピード感に合わせて見る時間足を変えると、トレードしやすいですよ

 

では、本日もあと少し頑張っていきましょう!

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら