トレードテクニック

全てのトレードは繋がっている

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

少しがっかりした話

昨日の話。

指標きっかけで下落したけど、個人的にはやりやすい相場だった。

 

スクリーンショット 2017-07-19 20.07.57

 

狙い通りのトレードが出来たし、やってはいけないことをしっかり守りつつトレード出来たと思う。

 

ただ事件は最後に起こった。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-19 19.59.53

 

画像でいうと黄色矢印のところ。

これまでの安値を抜けてしまった。

 

決済ボタンを押した瞬間に下落するのは、少しガッカリもする。

ただそれもトレード。仕方がない。

 

トレンドの終わりに加速することは良くあるし、

そこは初期から乗っていたプレイヤーの格好の利食い場になるのが常。

 

もちろん時にはそのまま抜けることもあるけれど、

長期足でレンジ下限だったということもあれば追いかける選択肢は自分には無かった。

 

スクリーンショット 2017-07-19 20.04.28

 

該当箇所を4時間足で見てみるとこんな感じ。

レンジなのかトレンドなのかはすごく大切。

 

これは下落前に上にヘッドフェイクがあってからなので、かなり大きな損切りが発生したと思う。

ただしレンジ相場でこれだけ一方的に下げて無理やりブレイクすることが果たして何回あるか。

そこを狙うよりも、一旦利食いするのが賢明。

そういったポイントで最後値が走ったのだから、利食い場所になるのも頷ける。

全てのトレードは繋がっている

その時に、「おいていかれた」と思うのか、「しょうがない」と思うのかでは大きく差がある。

 

「おいていかれた」と思えば気持ちが焦って近視眼的になりがち。

 

さらにおいていかれたと思った以上、まだ下落するものだと思い込んでしまう。

 

結果として戻り売りの場所のみを探すか、飛びつくことになる。

結果はすぐに上昇したんだけど。

 

gf01a201503140400

 

一方、「しょうがない」と諦めた場合はどうだろう。

 

諦めたことにより躍起になっておらず、客観的に状況を見ることが出来る。

そうすると上に書いたような環境に気づくことが出来る。

そもそもトレンドが出てしばらく経つのに安値追いなんてどれだけトレンド相場なんだという話。

 

残念ながら今はレンジ相場。

 

 

 

 

 

昨日のツイートは、焦らず客観的にするために自分に向けて書いた言葉。

 

もちろんこれは必ず上昇すると思ったわけではなく、

自分のエントリー条件が整っていないので見送ることを選択しただけ。

 

相場は上げ下げを当てるゲームではないから。

 

 

「おいていかれた」と思う場合と「しょうがない」と思う場合。

気持ちには差が出てくる。

 

この気持ちの差で次の行動が変わるはずなので、全てのトレードは繋がっているんだなぁと思った。

 

これはマイナスが続いているから、

次も負けたらどうしようと弱気になってビビって利食いしたりエントリー出来ない問題も同じかな。

 

ではこの後も客観的に地合いを見て、トレード頑張っていきましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら