トレードテクニック

エントリー前に考えなければいけない3つのこと

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

こんにちは、つんつんです。

皆さんはエントリー前に何を考えていますか?

 

少し前にTLで、上手い人はエントリー前にかなりの思考を費やし、

そうでない人はエントリー後に色々と考える旨のツイートが流れてきました。

 

共感出来たので、アウトプットも踏まえて自分がエントリー前に何を考えているのか書き記したいと思います。

3分ほどで読める記事です。

 

利確ターゲットをどこに置くか

まず私は利確ターゲットをどこに置くかを考えます。

後述しますが、エントリーするのはどれだけの勝率が見込めるポイントで、どれだけのリスクリワードが見込めるのかが大切です。

そのためにまずは利確ターゲットを設定する必要があります。

 

基本は直近高値・安値まで狙います。

その際にトレンドが出ていれば、前回の波形と同じ値幅などが狙えれるポイントが好きです。

どのような障害があるのか

ターゲットを決める時に、どのような障害があるのかを確認します。

明確なレジスタンスでなくても、過去に何度もやりあったレンジのような場所があれば、抜けないこともあります。

事前に反発しそうなラインなどを確認しておき、実際に障害になった際に撤退するのか粘るのかを決めています。

 

7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_t

損切りターゲットはどこに置くか

利確ターゲットを決めた次は、損切りターゲットをどこに置くかを決めます。

基本は直近安値を割ったところを損切りにします。

関連:損切りの実施方法について

リスクリワードはどうか

そしてリスクリワードを確認します。

※損切り:利食い=リスク:リワード

 

なぜかというと、1回1回のトレードはどちらに行くかは分かりません。

が、数百回トレードすれば、どの程度の勝率になるかは大切です。

 

eb312229a3eae0504f19a85ad1093681_t

 

例えば勝率40%のポイントで、リスクリワードが1:1(損切り幅と利食い幅が同じ)ならマイナスになるので勝負する価値はありません。

しかしリスクリワードが1:2ならプラスになるので勝負する価値があります。

 

なので勝率が低くてもリスクリワードが良ければ積極的にエントリーしてもいいですし、保守的なトレーダーなら見送っても良いです。

 

私は同じような形状でも、勝負するかどうかはリスクリワード次第で決めています。

まとめ

エントリー前に利確目標値と損切り目標値を決めています。

そして勝負するかどうかを検討します。

損切り幅が小さければ多少積極策でもエントリーすることがあります。

 

そういった風に、リスクリワードを考えながらポジションを建てるかどうかを決定すべきです。

 

また、こうなれば撤退するというポイントも決めておくべきです。

計画性がないポジションだと自信もなく、多少の逆行で決済してしまいます。(振り落とし)

 

大切なのはその1回のトレードで勝つ事ではなく、リスクを理解して仕掛けるべきか見送るべきかを正しく決めることです。

そのために上記3つのポイントを意識しながらトレードしています。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら