相場分析

2017/4/17 ポンド円分析

毎日配信される、初心者向けメルマガ講座です。

エントリータイミングがずれても利益を出す方法など、メルマガ限定記事が多数あり。

また、メルマガ限定、音声動画講義も始めました。

ほか、皆様のお悩み相談の内容を共有したりもします。

会員登録はこちら。

FX_無料メルマガ講座


私の使用している口座

はっちゅう君 はっちゅう君

GMOクリック証券

今日の経済指標

スクリーンショット 2017-04-16 9.27.54

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

お知らせ

本日は月曜日ということもあり、様子見から入っています。

そのため、注目通貨ペア分析などはお休みしております。

ポンド円のみの分析となりますので、ご了承願います。

 

また、昨日ご連絡いただいた、Fさん。

恐れ入ります、メールをお送りしましたがエラーで返ってきたため、

今一度アドレスをご確認の上お問い合わせいただけますでしょうか。

 

よろしくお願いします。

今日の市場

本日はイースターマンデーですが、朝から動いていますね。

円高が止まらないといったところです。

 

本日は様子見する予定でゆっくりしていましたが、チャンスがあれば入りたいと思います。

NY時間からはボラが出るかもしれませんが、それまでは低ボラになることも想定しています。

指標発表時のトレード、注意点はこちら

ポンド円のチャート分析

私のチャート設定について

このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

日足(昨日と変更あり

スクリーンショット 2017-04-17 11.44.10

 

日足レベルで最後の分かりやすい押し目だったポイントを割り込んでいます。

ということは、安値を更新する展開を視野にシナリオをたてていきたいと思います。

 

4時間足(本日より追加

スクリーンショット 2017-04-17 11.47.01

流れを掴んでもらおうと思い、あえてロウソク足の1本1本を見づらくしています。

これまではレンジになったり、深い戻しを形成したりと、下落スピードがゆっくりでした。

しかし今は下落スピードが早くなっています

 

だからといって突っ込んで売りたいわけではありませんが、

今までとスピード感が変わっているので、感覚の誤差には注意したいと思います。

 

1時間足(昨日から補足あり

スクリーンショット 2017-04-17 11.50.37

1時間足です。

戻り売りをメインシナリオに考えています。

どこかで反転もあると思いますが、それは乗らないと思います。

 

戻りは最大でR3ほどまで想定していますが、

現実的にはR1かR2で止められるのではないかと考えています。

 

ちなみにS1は暫定です。

 

反発があるかも?

もしイースターマンデーで低ボラになるなら、

R1〜S1のレンジもNY時間までは考えられる?程度です。

 

これを背に買いたいとは思っていません。

 

エントリータイミングのはかり方などはこちらの記事を。

継続するトレンドが出る時って、どこかで逆張りを入れれそうな時なんですよ。

そこで逆張りのエネルギーが溜まるから、一旦は戻すんです。

(少しの場合も多々あり)

 

で、再度トレンド方向に進んで安値ブレイクしたら、その逆張りの買いは損切りしますよね?

(今回の場合)

 

この繰り返しでトレンドが出るんです。

 

というわけで、逆張りをするならサクっと。

ですが個人的にそこまで固執して取りに行かなくても良いんじゃない?

月曜日だしイースターマンデーだしという感覚です。

 

まぁ普段も私はやらないんですけどね・・(笑)

 

ではでは本日もよろしくお願いします^^

 

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

またメルマガもやってますので気になる方は下の登録フォームからどうぞ^^

↓ SNSのシェアボタンらしいです( ´•౪•`)

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら