メンタル

FXで勝てない時はどのようなモチベーションで向き合うべきか


毎日配信される、初心者向けメルマガ講座です。

エントリータイミングがずれても利益を出す方法など、メルマガ限定記事が多数あり。

メルマガ限定、音声動画講義も始めました。

FX_無料メルマガ講座


私の使用している口座

はっちゅう君 はっちゅう君

GMOクリック証券


 

どうも、つんつんです。

以前メルマガ読者様へ実施したアンケートのお答え記事になります。

 

早速ご質問内容を見ていきます。

 

6年間トレードに負け続けたとプロフィールで拝見したのですが、それでも続けられたモチベーションは何でしょうか?

 

奈那子さんの本によると、FXを5年継続した人の8割は年間収支プラスと書いてありました。

続ければ上手くなる、それはそうだと思います。

でも1年そこらでは難しいと私も感じております。

 

そうして、勝てるようになることなく1年~2年で経験をお蔵入りしていく人が多い印象です。

 

それでも続けられる方、

そして安定収支を出し続ける方のモチベーションがどのようなところにあるのかお聞きしたいです。

 

かなりパーソナリティに寄った質問になりますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

まずはこちらのご質問にお答えしていきますね!

 

目次はこちらです。

 

将来の目標を持ち、そこに進んでいくと決めた

自分は上手くいかないと辞めてしまうタイプです。

ゲームにおいては特に顕著で、自分が苦手だと思ったらすぐに辞めます。

 

なので、FXで上手くいかない日が続いた時も辞めたくなりました。

今でもスランプが来ればそう思います。

 

そういった楽な方に逃げる性格なので、

少し手が届きそうな目標を作り、それに向けて今進んでいると言い聞かせてトレードしていました。

 

004

 

お恥ずかしいのですが、始めた当時の目標は月収100万円を達成することでした。

月収100万円あれば、世界も変わるんだろうなぁ!と思っていました。

1日1時間ほどトレードすれば、あとは遊んで暮らせるようになるために頑張ろう!と。

 

今になって思えば、1日1時間じゃ足りないですよね。

気になったことはとことん調べないとだめだよ。と思いますけど。

 

当時はトレードが上手くいかなくても、

これが将来に繋がっているから今は我慢して頑張ろう!と思って取り組んでいました。

そうすると挫折しそうになっても、踏ん張って続けることができました。

 

目標に近づくことをモチベーションにする

勝てないのに毎日トレードのことを考えるのは嫌になります。

特に始めたばかりは顕著だと思います。

漠然と「トレードをしなければいけない」だとモチベーションは続かないと思います。

 

ではなくて、日々目標に近づいているんだ。

今頑張ればいつか届くんだ。

そういう、目標に近づくことをモチベーションに取り組んでいました。

目先の結果を重視しなかった

個人的には、目先の結果を第一に考えると挫折しやすいと思います。

勝てないという結果だけを見ると、モチベーションをなくしやすいと思うんですよね。

 

なので、結果はどうでも良いから、

自分で思った通りのトレードを出来るように頑張ろう!と過程を気にしていました。

 

上手くいったらなんで上手くいったんだろう?

失敗すれば、なぜ失敗したんだろう?

 

理由を考える癖をつけると、勝てる環境・手法の共通点が分かってきます。

勝てる理由が分かれば、再現することが出来ます。

 

負ける共通点も分かってきます。

そうすると、負ける局面ではトレードしなくなります。

 

そうして無駄なトレードが徐々になくなっていき、勝てるトレードが増えていきます。

結果として、勝てるようになると思います。

関連:無駄なトレードとは

 

このような気持ちの持ちようで取り組んでいくと、

負け続けても前に進んでいる気がして長く続けることが出来ました。

危機感を持つ

それでもモチベーションが出ない時は

危機感が持てるように自分をコントロールしていました。

 

遊んでいて稼げるんだったら、間違いなく遊んでいます。

でもそういうわけではないですよね。

 

トレードしたくない時もありましたが、今遊ぶと目標に到達するのが遅くなる。

それでもいいの?と自分に言い聞かせていました。

 

その時に危機感を感じるんですよね。

その危機感が、トレードをするモチベーションになっていたと思います。

 

追い込まれないと頑張らないタイプなのかもしれません(笑)

 

トレードが上手くいかない時

もう一つご質問があります。

 

トレードが上手くいかないとき、どうやって立て直していますか?

損切りが続いた時や、シナリオ通りに動かなかったときなどです

 

そういうもんだと思って諦めています。

 

まず前提として、「これを続けていけば勝てる」というトレードの形があります。

なので数日負けたとしても、「まぁ環境が自分と合ってないよね」と思って割り切ります。

 

負けが続くとどうしても感情的になりがちです。

そういう時は悲観的になってしまいます。

 

まずはトレードを辞めて、自分の環境じゃないししょうがない。

また明日頑張ろうと一旦寝ます。

 

たまたま連敗しても、トータルで勝てるようになればいいです。

そこで熱くなってトレードして積み重ねた損失が、

後で勝った時に利益を溶かす元になることは分かっています。

 

なのでその日はトレードをやめるのが、自分にとってベストな選択だと思っています。

 

数日それが続くようだと、手法を変えるか通貨ペアを変えます。

何日も負ける=明らかに自分のやろうとしていることと、相場環境がミスマッチです。

 

なので自分自身か、通貨ペアを変えなければいけないと思います。

それが出来なければ、自分のやりやすい環境になるまで休みます。

勝てる確信のある手法がない

これで勝てる!という確信のある形がないなら、まずは形を作ることが先決だと思います。

色々な手法に手を出さず、一つの手法を極めればいいと思います。

上手い人のトレードは憧れますけど、初めからそこを目指しても挫折します。(しましたw)

 

自信の上にトレードは成り立つと思います。

負けが続くことは必ずあります。

自信がなければその時に手法をコロコロ変えてトレード自体が崩れてしまいます。

 

なのでまずは一つの手法を極めて、自信を持ってトレードするべきだと思います。

もちろんそれはデモトレードで良いと思います。

 

2月は自分の資金を使い、1Lotで実際の相場で取引していました。

無事利益で終わる事が出来たんですが、相場で待つ事の大変さを本当に痛感しました。

 

かなり省略していますが、こちらは別の方から届いたメールです。

トレード歴は、ちょうど半年ほどの方です。

 

開始してすぐ頃から知っているんですが、当時はトレードの仕方が分からない方でした。

9/30のメールの一部を抜粋します。

1、長期足(4時間足を選択)でダウ理論を元に環境認識ができるようになる←今はここです。

2、サポレジラインをひけるようになる

3、サポレジラインをもとに順張り、逆張りを理解する

4、3を習得後、中期足(1時間足予定)に変更、1〜3に再度取り組む

(上位足として、長期足の相場環境を考慮)

5、4を習得後、短期足に変更、1〜3に再度取り組む

(上位足として、中期足の相場環境を考慮)

6、4を習得後、ここまでの環境認識を元にエントリーする為の売買シナリオを立てれるようになる

 

 

このようにご自身で目標を立て、今すべきこと以外はせずに少しずつ前進していきました。

結果として、月トータルでプラスを出す事が出来たようです。

 

色々なことをせず、まずは一つの手法を決める。

成熟させるために必要なことを書き出し、半年、1年スパンで計画的に成長していく。

 

そういった過程を踏んで、初めて自信のあるトレードが出来ると思います。

 

形がない方は、一歩ずつゆっくりと自分自身の形を作っていくのはどうでしょうか。

そうするとすぐに結果が出なくても挫折しずらくなると思います。

まとめ

最後にこれまでの内容をまとめます。

・中期的な目標を持ち、目先の結果に一喜一憂しない

・目標を持つことによって危機感を持つ

・トレードが上手くいかない日は諦める

・自分の手法を一つ完成させる

 

 

すぐに上手くいくものでもないので、毎日少しずつ成長を実感出来るように工夫出来ればいいですね。

それがモチベーションの維持にも繋がると思います。

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら