相場分析

3/3 ポンド円相場分析 / ブラックアウト前に要人発言続く


毎日配信される、初心者向けメルマガ講座です。

エントリータイミングがずれても利益を出す方法など、メルマガ限定記事が多数あり。

FX_無料メルマガ講座


私の使用している口座

はっちゅう君 はっちゅう君

GMOクリック証券


今日の経済指標

3/3_FX経済指標

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

今日の市場

本日は英国のサービス業PMIと、FRB関係者の発言があります。

3/4からはブラックアウト期間といって、FRB関係者が米国の利上げについて意見が出来なくなります。

 

そのため、要人発言から3月利上げがあるかどうか判断する最後の機会なので注目されているとは思います。

(まだ雇用統計などの指標はありますが)

ポンド円のチャート分析

私のチャート設定について

このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

日足

スクリーンショット 2017-03-03 9.05.01

日足の流れを確認していきます。

三角保ち合いを抜けましたが、下落の勢いがありません。

ただ上昇しきってもいないので、下目線で見ています。

 

1時間足でチャネルを表示させているんですが、これが下降フラッグのような形状に見えるんですよね〜。

短期的には上なんですけど、どこかで止められて下落が始まるような。

とか言って、昨日は買いで入ったんですけどね。

 

139円辺りを下抜けると走りそうな気もするんですが、ちょっと遠いかな〜といったところです。

我慢の展開ですね。

 

仮に現在の水準を上抜けてくるようだと、

この三角保ち合いのラインを消してフラットな目線になろうと思っています。

4時間足

スクリーンショット 2017-03-03 9.12.44

4時間足です。

R1は綺麗に止まってますね。

あとで1時間足に落としてきますが、ここは珍しく水平線が効いています。

 

ただ安値はS1まで揃っているところはありません。

 

1時間足

スクリーンショット 2017-03-03 10.09.11

1時間足です。

R1とS1を引いています。

このラインは水平線なので、誰が見てもわかりやすいラインですね。

 

それとは別に黄色いチャネルを引いてます。

このチャネルは、下降フラッグのようなイメージです。

売りたい人たちは戻してもR1で止めたいと思うんですよね。

 

機能するようなら、このチャネルに引きつけて逆張りをする予定です。

ただ一度めの反発で入るのではなく、2回目で入ります。

そのまま抜けるようだと、戻りを待ってサポレジ転換を確認して順張りをしたいです。


参照:サポレジ転換(リターンムーブ)

参照:第二波のエントリー


 

R1は昨日で2回揃いました。(止められました)

この上値は分かりやすいです。

 

チャネルにならず、R1で止められればそこに対して逆張りで売り。

もしくは抜けてからの第二波を取りにいくのはいいと思います。

ただ、この上抜けを取る場合はド短期だと思いますが。

 

上昇の勢いが継続するためには、抜ける時の勢いが必要だと思います。

方向感がない展開なので、伸びしろは少ないので注意したいと思ってます。

 

一方、安値はチャネルの下限までは最低限引きつけようと思ってます。

候補となりそうなラインにSと書いてますが、まだ昨日の上昇の起点になっただけなので確定ではないです。

その近辺まで降りてくれば、波形を見たいです。

 

止められれば2回目を取りにいき、抜ければサポレジ転換で順張りです。

これも上抜けと同じく、ド短期で考えてますけど。

金曜日ですしね。

 

個人的に今日の夜はトレードを早めに切り上げようと思ってます。

NY時間は要人発言が続きますので、突発的な値動きになる可能性がありますので。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら