相場分析

12/9 ポンド円相場分析

 

 

 


 

毎日配信される、初心者向けメルマガ講座です。

エントリータイミングがずれても利益を出す方法など、メルマガ限定記事が多数あり。

FX_無料メルマガ講座

 


 

手法やトレードの知識とか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-18-54-31

 

トレード結果やロウソク足の見方、過去の分析とか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-18-54-04

 

ざっくりと過去記事一覧

サイトマップ

 

 

今日の経済指標

12/9_FX経済指標

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

 

昨日の市場

昨日はECB理事会がありました。

注目されていた資産買い入れプログラムですが、月額を600億円に減額が決まりました。

結果、テーパリング(緩和縮小)とみられてユーロ買いで反応がありました。

 

しかし延長期間が当初の予想より長い9ヶ月になったことや、

必要であれば緩和を拡大することが強調され、一転ユーロ売りが広がりました。

 

今日の市場

今日はミシガン大学消費者態度指数があります。

この指標は動くことがあるので、注意が必要です。

 

また、ポンド円はレンジになっています。

ブレイクアウトを追いかける場合はしっかり抜けたことを確認し、その後の第二波を狙うのがいいと思います。

ブレイクアウトしても戻ってくる可能性が高い環境ですので、高値掴みや安値掴みにはご注意ください。

 


参照:第二波のエントリー


 

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

日足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-11-49-09

日足の流れを確認していきます。

赤いラインの価格帯が大切になってくると思います。

このかたまりを下抜けなければ、中期的に売るのは分が悪いと思います。

 

 

4時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-11-50-04

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

今は上昇一辺倒からのスピード調整でレンジを形成していますね。

 

ラインを引きすぎると分かりづらくなるので、大きな価格帯を区分けするために高値と安値に引いています。

このレベルのレンジだと判断し、トレードしていきます。

 

このように大きな時間足でレンジの場合は、短期足だとトレンドが出たと思えば逆行してという展開が出やすいです。

なので大きな時間足でエントリーポイントを見定める必要があると思います。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-11-52-31

1時間足です。買う場合のシナリオです。

今はレンジ相場のため、出来るだけラインに引きつけてトレードしたいです。

 

斜めのラインやS1、S2近辺で反発の動きが見えれば買いたいです。

反発の動き→画像に書いているようなWのラインです。

 

無理にエントリーしなくていい相場だと思います。

短期足で見ればトレンドが出ているので追いかけることが出来ると思いますが・・。

大きい時間足ではレンジなので、深追いは遠慮しておきます。

 

 

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-11-54-11

1時間足です。売る場合のシナリオです。(前半部分は昨日と同じ戦略です)

・S1を下抜け、サポレジ転換すれば売り

 


参照:サポレジ転換(リターンムーブ)


 

S2が控えていますが、S2の下抜けを待つとかなり下落した後になります。

であれば反発のリスクも高まります。

ロウソク足の値動きによりますが、入れるようならS1を下抜け後の戻りを待って売りたいです。

 

入れなければS2の下抜け後、戻りを待って売りたいです。

S1近辺の攻防は買いにも売りにも転換するので、ナーバスなポイントと思います。

リスク(損切り)を限定してトレーディングしていきたいと思います。

 

また、難易度が高いかもしれませんが、

R1を上抜け→ダマシになり下落という流れになれば短期的に売るかもしれません。

 

そこはロウソク足の動き方と相談しますが、

重ね重ねになりますが無理に入らなくてもいい相場だと思います。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

 

 

無料メルマガ講座

もっと詳しくFXの原理原則を知りたい人はいますか?

初日で300人、現在3000人以上が購読しているメルマガがこちらです。

メルマガ限定記事に加え、毎日お役立ち情報をお届けしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

登録して1週間後から、毎朝気になった本音などを送信してます。

 

※メールが届かない場合はこちらからお問い合わせください。