トレードテクニック

FXでエントリーを逃した原因とその後の対策について(前編)

 

機会損失_エントリーが出来ない

 

 

以前からの続きで、機会損失の記事です。

今回は、「エントリーをしたいが出来なかった理由」についてです。

上記のグラフは以前にメルマガ読者様に実施したアンケート結果を分析したものです。

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

原因で多い理由は下記です。

1位・・仕事や育児などで見れなかった <32%>

2位・・待ちすぎた/決断出来なかった <23%>

3位・・損失が恐く、ビビってしまった <21%>

4位・・エントリー根拠が分からなかった <15%>

 

前回までの関連記事:機会損失に対してのアンケートについて

利食いが待てない。早めに決済する原因と対処法(前編)

利食いが待てない。早めに決済する原因と対処法(後編)

 

メンタル面についての記事なので、ある程度はっきりと書いていきます。

わたし個人の経験則からの回答になるので、ご留意ください。

 

では、エントリーをしたいが出来なかった理由を一つずつ見ていきます。

 

 

 

1、仕事や育児などで見れなかった

最も多かったのはこのご意見でした。全体の32%です。

やはり兼業トレーダーや主婦の方はお悩みですよね。

FX_機会損失1

 

生活スタイルに合ったトレードが大切

これはあくまで私の考えなんですが、

トレードは本業のお仕事や育児ありきのものだと思うんです。

(専業の人はトレードが仕事ですが)

 

私も今でこそ専業ですが、ずっとチャートを見ているのかと言われると見ていません。

自分の生き方を大切にしたいので、生活スタイルを崩さずにトレードしています。

 

そういう意味ではチャートを見ている時間は、兼業の方や主婦の皆様と同じかもしれませんね。

 

 

アラートを使って対応するか長期保有か

・アラートを設定してそのプライスに来ればチャートを見てトレードをする

・ある程度の長期保有をしてチャートを見る頻度を落とす

 

私は対処法として上記二点を採用しています。

(長期保有といっても数時間から2、3日ですが)

 

アラートの設定に関して

主婦の方などでチャートを出している方は、

チャートの設定でアラートを出せるものが多いのではないでしょうか。

 

一度ご確認いただき、アラート設定をすることで

エントリータイミングになるとチャートを確認出来ると思います。

 

 

チャートを表示させていない方は、

指定の価格でアラートが鳴るアプリを使うと良いと思います。

 

アプリを起動していなければ機能しないものも多いんですが、

FXプライムさんの外為ウォッチというアプリは起動していなくても大丈夫です。

 


スマートフォン向けアプリ

Android端末はこちら

iPhoneはこちら


 

口座を開設していなくとも、1つのアラート設定だけは使えます。(良心的です)

実際に使用してみて

2つ以上のプライスをアラート設定されたい場合は、口座開設をすれば使えます。

 

アプリの中から口座開設が出来ますが、こちらのバナーからも出来ます。

FXプライム

FXプライムさんの口座開設はこちらから5分ほどで出来ます。

 

私の場合、何か作業をしている時は、

こういったアプリを使ってアラートがなるまでチャートを見ないことが多いです。

 

 

長期保有をする

会社にお勤めの方は、チャートをずっと見ることは出来ないでしょう。

その場合、お仕事が始まるまでにポジションを保有し、お仕事が終わってから決済する方法はいかがでしょうか。

 

%e6%99%82%e9%96%93

 

 

 

私は見ている時間足によってポジションの保有時間は変わってくると思います。

例えば5分足をベースにトレードしているのでしたら、ポジションを建てている時間は短くなるでしょう。

 

ただ、4時間足ベースのトレンドを取りにいった場合、

ポジションの保有が半日を超えることはザラにあると思います。

 

なぜならロウソク足が1本完成するのに4時間かかります。

その4時間足のトレンドを取りにいくんでしたら、ロウソク足が2、3本出るのを待つ

→つまり半日ほどは保有出来るのではないでしょうか。

 

もちろん、今までのトレードスタイルと変わってきますので検証は必要です。

それに狙う値幅が大きくなるので、比較的損切り幅も広くなりがちです。

そのため、Lot数を少し落としてトレードをする必要があると思います。

 

 

トレードする時間を限定する

上記二つ、どちらも合わないことや出来ない場合もあります。

そういった場合は「トレードが出来ない時間」と割り切ることが必要だと思います。

 

「取れない動きをどれだけ割り切り、精神を良い状態に保てるか」

これがトレードをする上で大切なことだと思います。

 

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e3%83%9a%e3%83%b3

 

 

私も寝ている時間はトレード出来ませんし、息抜きをしている時はチャートは見ません。

その時にいくら動いていても、自分とは関係がないわけです。

 

その値動きまで取ろうとすると、常にチャートが気になります。

結果としてある程度動いた後にエントリーしたくなり、

優位性のないポイントでポジションを保有してしまいます。

 

いわゆる、ポジポジ病ですね。

 

このような状況は、冷静な精神状態だとは思えません。

ポジションを建てて利益を得ようとする時の判断は、たいてい間違っていると思います。

 

利益を得ようとしてポジションを建てるのではなく、

自分の優位性があるポイントに来たのでエントリーするという発想が大切ですよね。

 

そのようなリスクを自ら取りにいくのではなく、

「何時から何時はトレードしよう」と自分の中で決め、

その時間以外はどう動こうと自分には関係のない動きと割り切るのがベストだと思います。

 

 

2、待ちすぎた / 決断出来なかった

次に多かったのがこのご意見でした。全体の23%です。

 

後述するエントリー根拠が分からなかったとは別で、

エントリー根拠は分かるけれども良いポイントで入ろうとしすぎて

エントリータイミングを逃してしまうパターンです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-14-06-19

 

引きつけるか、一つ見送るか

私はエントリーに関して、引きつけるか見送るかが大切だと思います。

と、少し長くなってしまったので一旦分けます。

 

続きは明日更新します。

 

明日解説する参考図を掲載しますね。

下記の図よりどういったことをお伝えしたかったか、お考えいただけますでしょうか。

(お手すきであればで結構ですよ。)

 

参考図

機会損失_FX_エントリー出来なかった

 

 

それではまた^^

他のテクニック記事を読みたい方はこちら

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら