相場分析

11/11 ポンド円相場分析

 

 

はっちゅう君  はっちゅう君

 

今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-24-11

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

 

今日の市場

今日は米国が休日です。

株式市場は開場しているようですが、休日と週末ということが相まってポジション調整が入るかもしれません。

 

そうなると下落したりレンジになる可能性もあります。

上記可能性を留意し、ケースバイケースで対応していきたいです。

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

日足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-11-53-35

日足の流れを確認していきます。

昨日は一旦調整が入るのかと思っていたんですが、続伸しました。

結果として複数のレジスタンスを一気に突き抜けてしまっています。

 

ここまで上げると買い目線には変わらないんですが、どこで買うかですね。

 

保守的にいくなら分かりやすい押しがあって、切り返してから買いですし、積極的にいくなら押し目が出れば買っていく展開になると思います。

ただその場合は損切りをしっかりと。ですね。

 

これだけ一度に上げているので、下げる時も早い可能性が高いです。

その場合は損切りをしてポジション決済出来るかが、収益の分かれ目になってくると思います。

 

もちろん、ヨコヨコに推移する可能性もあります。

 

 

4時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-11-56-17

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

上げすぎと言えば上げすぎですよねぇ。

 

もう少し押しがあってもいいかもしれませんが、

大統領選の時にあった、上昇の高値からの調整下落が陰線2本で終わっています。

そして今回も陰線2本です。

 

なのでS1が機能して、もう一度上昇を開始する可能性もあると思います。

 

しかし値幅からしてもう少し押してきてもおかしくないので、

保守的にいくならこのチャートでは待ちなのかなと思います。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-11-59-07

1時間足です。買う場合のシナリオです。

今までのシナリオから、S2での反発を確認し、買いたいです。

 

もちろんS1で買うのはいいと思います。

が、思いっきりS1に引きつけて傷口を浅くするか、

15分足など短い足で上昇N波動が形成されてから買うかのどちらかにしたいと考えています。

 

 

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-12-05-52

1時間足です。売る場合のシナリオです。

S1を下抜けた後に戻りを待って止められれば売りたいです。

参照:サポレジ転換(リターンムーブ)

 

 

ただ、S1のところは1時間足ベースで2回反発して意識されているポイントです。

(現時点では)

 

なので抜ける時は勢いが出る可能性があるので、第一波で入ることもシナリオには入れています。

感覚的にはロウソク足が徐々に安値を切り下げてきて、「ズルっ」と下抜ける感じです。

個人的な感覚過ぎる部分が強いかもしれません(笑)

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

 

 

 

無料メルマガ講座

もっと詳しくFXの原理原則を知りたい人はいますか?

初日で300人、現在3000人以上が購読しているメルマガがこちらです。

 

メルマガ限定記事に加え、毎日お役立ち情報をお届けしています。

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック