相場分析

11/7 ポンド円相場分析

 

はっちゅう君  はっちゅう君

 

週末の市場

今日は朝からFBI長官がクリントン氏のメール問題に、7月と結論は変わらないと書簡で回答しました。

この結果、朝の段階ではドル高円安に振れています。

 

大統領選が終わるまでは急騰急落も多そうですね。

個人的にはあまり長期でポジションを保有したくないです。

 

 

その他、メイ首相がEU離脱の実行は政府の責任と発言しています。

 

ただ最大野党労働党のコービン党首は

国民投票の結果に異議を申し立てないし、再実施も求めないとした上で、

EU単一市場への残留を求めている」と強調しております。

 

ソフトBrexitを希望している声が多く、

EU単一市場に残ることが出来るかどうかが当面の焦点になることは変わりないですね。

 

 

今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-20-21-12

日銀の議事要旨は9月分のものです。

不明な指標はこちらの用語集からどうぞ

用語集

 

今日の市場

大統領選挙が意識される展開が続きます。

クリントン氏のメール問題の結論が変わらなかったことにより、

このままクリントン氏の支持率が上がればドル高・円安が進みそうです。

 

ただそういったポジションも大統領選挙を持ち越すかどうか・・ですね。

持ち越さないのであれば、上げても下落する展開が続くでしょうし。

なのでポジションの保有時間を長くせず、節目節目で利食いをしていこうと考えています。

 

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

日足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-7-32-46

現在は日足のレジスタンス近辺に位置しています。

日足レベルで上昇トレンド(といっても上値は重くなる可能性がある)に転換するには、

上に書いたような上昇N波動を形成する必要があります。

大統領選挙が水曜日の朝から開票なので、良い材料になるかもしれません。

 

上記波形にならない限り、レジスタンスとして機能し、下落するリスクはあると思います。

 

 

4時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-7-36-53

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

R1からS1の価格帯をどちらにブレイクするかで地合いが変わってきます。

 

ただ材料難で狭いレンジになる可能性もありますね。

そうなった場合は無理にトレードせず、ブレイクアウトを狙ってもいいと思います。

もちろんレンジトレードもいいと思います。

どちらが正解というのはないので、各々のトレードスタイルによるといったところです。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-7-40-26

1時間足です。買う場合のシナリオです。

R1を上抜け、サポートに転換すれば買いたいです。

このR1は10/7のポンド急落時に戻り高値となったポイントです。

そのため、レジスタンスがサポートに転換すれば強いポイントになると思います。

 

直近の勢いから上抜いてくる可能性も高く、上抜け後の押しを待って止められれば書いたいと考えています。

参照:サポレジ転換(リターンムーブ)

 

他、レンジになった場合はS1での買いも視野に入れています。

ただそのまま下抜ければ下降N波動を形成する確率が高くなってきますので

あまり無理してエントリーしなくて良いと思ってます。

 

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-7-41-45

1時間足です。売る場合のシナリオです。

S1を下抜ければ、戻りを待って売りたいです。

ここを抜ければ多少の勢いを伴うことも想定しています。

 

抜け方にもよりますが、このブレイクアウトで入り、短期の勢いで抜きにいくのもいいと思います。

これまでしばらく上昇しており、プレイヤーは買い目線に傾いていると思います。

なので、分かりやすいサポートを抜けると一時的に値が進むことも想定されます。

出来れば1時間足でヘッド&ショルダーなどを形成し、下落してくれた方が信憑性が高いんですけどね。

 

勢いが出なかったり、戻ってくれば損切りや微益で撤退してもいいと思いますし。

安全にいくなら抜けた後の戻りを待って、第二波を取りにいくイメージです。

参照:第二波のエントリー

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

お役に立ちましたら、一日一度クリックしてくれると嬉しいです^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

 

 

 

無料メルマガ講座

もっと詳しくFXの原理原則を知りたい人はいますか?

初日で300人、現在3000人以上が購読しているメルマガがこちらです。

 

メルマガ限定記事に加え、毎日お役立ち情報をお届けしています。

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック