相場分析

10/27 ポンド円相場分析 | 英国GDP

 

 

 

 今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-14-49-48

10/24~28 経済指標

木曜日の指標解説

米 新規失業保険申請件数
貿易収支
GDP
耐久財受注

他、後日更新予定

 

昨日の市場

昨日は特に目立った動きがなかったため、スキップさせていただきます。

本日は英国のGDPがあるため、時間帯にはご注意くださいね。

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

月足の大きな流れを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-08-59

月足です。

ついに週足では足りなくなってしまいました。

そろそろ一時的な反発があってもおかしくない価格帯に入ってきましたね。

 

ただ、かなり売り圧力が優勢なので、上げても止められる展開になると想定しています。

反発に注意しながら、どのポイントで売るのかが焦点になってきそうです。

 

日足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-09-47

大きく見ればこの黄色ライン内の動きですね。

ただ、陽線と陰線が交互に出ています。

 

ということは、4時間足や1時間足ベースで見ると、一定の範囲内の動きに収まっている値動きですね。

サポート、レジスタンス付近では直近の流れを深追いをしたくない相場環境です。

 

4時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-12-28

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

ロウソク足の勢いが強くても、結局R1からS1の価格帯で推移しています。

 

このような相場環境でトレンドを取る際はR1かS1をしっかり抜けたのを確認してからのエントリーをしたいです。

それまではレンジ内の値動きを取るシナリオです。

その場合は止まるポイントを長期足で確認し、短期足のトレンドを取りにいくのが良いパターンですね。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-15-28

1時間足です。買う場合のシナリオです。

Rをしっかり上抜けてからのエントリーを想定しています。

 

ダマシが多く、上抜けてもレンジ内に戻る動きが頻発しています。

上値近辺には売りポジションが溜まるはずなので、明確に抜けた時は上に伸びる余地があります。

明確に抜けたとの判断=抜けた後の戻りが止められての第二波を考えています。

参照:第二波のエントリー

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-11-18-47

1時間足です。売る場合のシナリオです。

Rでの反発が起きているので、下降N波動を取りにいきたいです。

1時間足での波形を意識し、15分足ベースで抜きにいきたいと考えています。

 

あまり突っ込んで売らず、戻りを待って売っていきたいです。

その際にロウソク足の勢いが強過ぎた場合はエントリーを見送ろうと考えています。

 

本日は英国のGDPが発表され、発表時は基本的に2~30pips動きます。

その際のボラティリティには注意しましょう!

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。

 

無料メルマガ講座

もっと詳しくFXの原理原則を知りたい人はいますか?

初日で300人、現在3000人以上が購読しているメルマガがこちらです。

 

メルマガ限定記事に加え、毎日お役立ち情報をお届けしています。

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック