経済指標

10/10~10/14 経済指標 | 大統領選TV討論会やOPEC

 

2つのランキングに参加しています。

お読みいただく前に、応援してくれると嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

 

 

10/10〜10/14の注目経済指標

・月曜日→日米休場、米国大統領・TV討論会

・水曜日→FOMC議事要旨

・水曜日→OPEC主要国とロシア・メキシコなどの非公式協議

・金曜日→カーニーBOE総裁、イエレンFRB議長の発言

 

 

今週の個別指標(FX用)

今週は米大統領選の討論会やOPECの非公式会合があります。

1日ずつ確認していきましょう。

 

月曜日の経済指標 | 米国大統領選・TV討論会

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-13-51-36

月曜日は日米が休場で、薄商いが想定されています。

値動きが乏しくなることが想定される他、突発的な急騰急落には注意が必要です。

 

そんな中、米国大統領選のTV討論会(2回目)が実施されます。

今回のみ形式が違い、質問に答える形式です。

 

半分が有権者からの質問で、

残り半分が時事問題から司会者が選び、答弁する形式です。

一つの質問に対しての答弁の時間は2分が準備されています。

 

現在のところクリントン氏が優勢と市場が判断しており、ドル高・円安に振れています。

恐らくこの流れは続くでしょうが、トランプ氏の巻き返しがあればドル売り円買いが起こりえます。

そうなればドル円は下落しますし、ポンド円もさらに下落する要素になります。

 

この時間帯は市場参加者が少ないため、

ちょっとしたことで値が飛ぶ可能性があるため、参加には注意が必要です。

朝の10時から1時間半の予定です。

 

月曜日の指標解説

経常収支
貿易収支
鉱工業生産指数

 

火曜日の経済指標 | 日米が休場明けのためボラに注意

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-13-51-59

火曜日は特別重要な指標はありません。

しかし、日米が休場明けのため、値動きが活発になる可能性が想定されます。

火曜日の指標解説

経常収支
貿易収支
住宅着工件数

他、火曜日までに追記予定

 

水曜日の経済指標 | FOMC議事要旨

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-1-27-00

水曜日はFOMC議事要旨が発表されます。

これは9/20・21分のもので、据え置きになった議事要旨です。

利上げを支持する連銀総裁が増える中、どのような議論がなされたのかに注目です。

 

市場は年内利上げ(特に12月)を織り込み出しているため、

そのヒントが得られるようだと為替変動のネタになります。

 

他にも9〜13日にOPEC非公式会合がトルコで開かれるんですが、

ロシアやメキシコなど、OPECに加盟していない有力産油国が12日に非公式協議を行う見通しとなっております。

ここで協調を呼びかけてさらに原油価格を押し上げたい考えです。

結果次第では為替変動が起こりますので、念のためご注意ください。

 

水曜日の指標解説

生産者物価指数(PPI)
MBA住宅ローン申請指数
鉱工業生産指数
消費者物価指数(CPI)

他、後日更新予定

 

木曜日の経済指標 | 週間原油在庫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-13-52-59

この日も目立った材料はありません。

前日に行われたOPEC非加盟国との協議結果や、FOMC議事要旨の結果次第では材料消化の日となりそうです。

 

木曜日の指標解説

米 新規失業保険申請件数
週間原油在庫
消費者物価指数(CPI)
貿易収支

他、後日更新予定

 

金曜日の経済指標 | 注目の雇用統計

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-13-53-26

金曜日はカーニーBOE総裁の発言とイエレンFRB議長の発言機会があります。

カーニーさんは、先日のポンド安に関してどのように発言するのか注目です。

また、メイ首相が現在の金融政策に悪い副作用を与えていると発言していましたが、年内に利下げする可能性が残されています。

そのため、これだけポンド安になっているにも関わらず、利下げについて言及するのかにも注目です。

→利下げすると通貨が売られ、更にポンド安が加速するため

 

イエレンさんに関しては、雇用統計の内容について言及があるのかが注目されています。

 

金曜日の経済指標

消費者物価指数(CPI)
生産者物価指数(PPI)
貿易収支
小売売上高
卸売物価指数(PPI)
ミシガン大学消費者信頼感指数

他、後ほど更新予定。

 

 

では、今週も頑張っていきましょう!

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村