相場分析

10/6 ポンド円相場分析|G20財務相・中央銀行総裁会議

 

2つのランキングに参加しています。

お読みいただく前に、応援してくれると嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-14-32-39

10/3~10/7 経済指標

木曜日の指標解説

米 新規失業保険申請件数
消費者物価指数(CPI)
建設許可件数

昨日の市場

昨日は英国のサービス業PMIのほか、

ADP雇用統計にISM非製造業景況指数の発表がありました。

英国サービス業PMIは50を超えてくる結果に

今週は英国の指標が良い結果が続いていました。

そしてサービス業PMIも結果が52.6という数値でした。

 

前回の52.9より下げたものの、景況感の境目である50を超えてきていますし、

予想値の52.0も超えてきたことから、良い数値は継続しております。

 

 

ISM非製造業景況指数は11ヶ月ぶり高水準

また、米国でISM非製造業景況指数の結果が発表されました。

結果は57.1と、前月の51.4を大きく上回り、11ヶ月ぶりの高水準という結果でした。

 

この結果を受け、年内利上げが着々と織り込まれだしている様子。

12月までに利上げの可能性は、64.3と高い数値になっています。

これはドル高の要因になります。

今日の市場 | G20に注目

今日はG20財務相・中央銀行総裁会議が開催されます。

ドイツ銀行のことなど、足元での景気減速感について話がされる予定です。

突発的な声明には注意したいです。

ただ、麻生さんは自身初の欠席みたいですね。

 

その他、ECB理事会議事要旨があります。

無風の予定ではありますが、テーパリングの話題も出ていましたし、

ドイツ銀行の問題もあるので、何か声明があった場合は注意が必要です。

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

週足・日足の大きな流れを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-11-18-01

週足・日足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

今は週足のサポートまで下がってきています。

大きな流れが下なので、抜けるかもしれませんが、下げ止まっているようにも見えます。

ここをレンジとみなし、安値を128円程度と判断して計画的に買っていくのはありだと思います。

 

ただ、直近の流れが下圧力が強く、反発が少なくなってきています。

しっかり買うのはある程度の反発を確認後でも良いかもしれませんね。

 

もちろんスイングなので値幅が大きいため、Lot数には注意が必要です。

ただ、短期の流れは下なので、反発を確認してから入る方が無難です。

 

4時間足・1時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-11-18-12

レンジのレジスタンス付近で若干下落してきましたね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-11-32-19

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

レジスタンス近辺から下落しているため、この戻りが抑えられれば売りどころだと感じています。

押し目買いとも取れるポイントなので、戻り高値を抑えられたのを確認したいのが本音です。

 

そのまま上昇していき、レジスタンスを上抜けてくれることもシナリオのうちです。

黄色の斜めのラインをサポートに、安値を切り上げながら上昇してきたので、一旦上を試している、そんなイメージです。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-11-40-01

買う場合は上の黄色ラインを上抜けてから買いたいです。

その際は戻りを待ち、止まったことを確認してからですね。

それ以外のポイントで買っても、そんなに値幅は抜かずに利食いすると思うので、スルー予定です。

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-11-37-06

売る場合のシナリオです。

Rで反発を確認後に売るシナリオです。

早めに直近高値を試しにいかなければ、レンジ相場が意識されて値が崩れると思うんですよね。

なので、高値を超えることが出来なければ、売りたいシナリオです。

 

ただ、押し目買いとも取れるポイントなので、突っ込んで売る事はしたくないです。

 

目標値に関しては、黄色の斜めのラインまでを想定しています。

ただもう少し早く決済するかもしれませんが、勢いを見て考えます。

欲張らずに利食い優先でいこうと思います。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。