相場分析

10/5 ポンド円相場分析|ADP雇用統計の発表

 

2つのランキングに参加しています。

お読みいただく前に、応援してくれると嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-11-24-44

10/3~10/7 経済指標

水曜日の指標解説

週間原油在庫
MBA住宅ローン申請指数
小売売上高
消費者信用残高
PMI
製造業新規受注
ADP雇用統計
ISM非製造業景況指数
貿易収支

昨日の市場

昨日はECBがQEのテーパリングの必要性でコンセンサス形成が近い話題や、

米国地区連銀総裁の利上げ発言などが材料となりました。

また、ポンド安も継続しております。

ECB、量的緩和縮小の方向で合意近い

昨日はECBが、2017年3月の期限終了の前に、

量的緩和を1ヶ月で100億ユーロずつ縮小し始めるのではないかというニュースが流れました。

 

ただその後ECBは、

「政策委員会ではこのようなテーマを話し合っていない。ドラギ総裁が前回の記者会見や最近の欧州議会での証言で述べた通りだ」

とメールで回答しました。

 

この一連の流れで、ユーロは急上昇する結果となりました。

 

ラッカー・リッチモンド連銀総裁が利上げ主張

また米国では、ラッカーさんが利上げを主張しております。

「現時点で政策金利を1.5%以上にしておくべきだった」とも発言しており、ドル高の流れも依然継続です。

 

直近はドル・ユーロ買いのポンド・円売りになっています。

ポンドが売られ、円が売られなので、ポンド円はレンジになっていますね。

 

今日の市場 | ADP雇用統計に注目

今日は雇用統計の先行指標である、ADP雇用統計があります。

利上げするかどうかは、雇用状況も確認しながらになるので、良い数値が出るかに注目です。

 

ADP、ISM非製造業景況指数と今日は動きやすい指標が多いので、注意が必要です。

10/6の6:00からラッカーさんも話しますしね。

 

ポンドに関しては、サービス業PMIの数値が気になるところです。

ただ今週はいい結果が出てもポンドが買われず売られる展開が続いています。

今日もそうなる可能性を十分考慮に入れておきたいです。

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

週足・日足の大きな流れを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-39-52

 

週足・日足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

今は週足のサポートまで下がってきています。

大きな流れが下なので、抜けるかもしれませんが、下げ止まっているようにも見えます。

ここをレンジとみなし、安値を128円程度と判断して計画的に買っていくのはありだと思います。

 

ただ、直近の流れが下圧力が強く、反発が少なくなってきています。

しっかり買うのはある程度の反発を確認後でも良いかもしれませんね。

 

もちろんスイングなので値幅が大きいため、Lot数には注意が必要です。

ただ、短期の流れは下なので、反発を確認してから入る方が無難です。

 

4時間足・1時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-40-40

レンジの中段で方向感が無くなっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-47-14

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

レンジの中段で三角保ち合いを形成し、方向感がなくなっています。

ポンドが売られ、円が売られて綱引きのようになっており、レンジを形成中といったところですね。

 

この三角保ち合いを抜けた後に戻りを待って抜けた方向に売買してもいいんですが、

4時間足の流れがレンジなので、あまり積極的にポジションを取りたくないと考えています。

 

今日のポンド円はエントリー出来なくても問題ないと思っています。

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-50-47

買う場合はSでサポートをされたのを確認して買いたいです。

ただこの波形は4時間足での波形になるので、勝負は明日以降かもしれません。

 

シナリオとしてRを超えた後の第二波も考えていますが、それも明日以降の話かなぁと思っています。

ポンドが売られているのが気になっているんですけどね。

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-10-49-42

売る場合のシナリオです。

これはRで反発を確認後に売るシナリオです。

こちらもSを下抜けた後に戻りを待って第二波も考えています。

波形を書いた方が良かったですかね・・。

 

ただ、これも今日はエントリー出来なくても問題ないと思っています。

休むのも相場だと思います。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。