相場分析

10/4 ポンド円相場分析|ポンド安継続なるか

 

2つのランキングに参加しています。

お読みいただく前に、応援してくれると嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今日の経済指標

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-2-54-45

10/3~10/7 経済指標

火曜日の指標解説

建設許可件数
RBA(豪中銀)政策金利
建設業PMI
生産者物価指数(PPI)

昨日の市場 | ポンド安加速

昨日はポンド安が加速しました。

他にISM製造業景況指数がありましたので、振り返っていきます。

英製造業PMIは好結果。ポンド安が輸出を押し上げ。

英国の製造業PMIが発表されました。

結果は55.4と、前月の53.4から更に上昇し、2014年6月以来の高水準となりました。

 

主な原因として、ポンド安を背景に輸出受注が増えたことです。

新規輸出受注が56.2と、2014年1月以来の高水準だったことが、数値を押し上げる結果となりました。

 

この結果だけを見ると、追加緩和の必要がない→ポンドが買われる要因となるはずでした。

※景気悪くないじゃん。ポンドを市場に流して、緩和しなくてもいいんじゃない?ということ。

今まで追加緩和が既定路線でしたが、これがなくなる

→緩和する予定でポンド売っていたけど買い戻そう。ということ。

 

しかし、ハードBrexitの懸念が勝ち、ポンドは下落。

まず、ソフトブレグジット(Brexit)とハードブレグジット(Brexit)の違いです。

・ソフトBrexit=EU単一市場へのアクセスを確保しながらの離脱交渉
・ハードBrexit=EU単一市場にアクセスできなくとも、移民流入制限を優先

 

週末にメイ首相が、来年3月末までにEU離脱を通告する方針を明らかにしたことは、昨日お伝えした通りです。

どうやらその際に、移民問題を強調した話し方だったようで、

EU単一市場にアクセス出来なくても、移民流入制限を優先するハードBrexitになるのではないかとの見方が広がっております。

 

万が一ハードBrexitになり、EU単一市場にアクセス出来なくなると、企業や銀行の旨味がなくなり、英国から離れていきます。

そうなると、英国にとってのリスク要因となるため、

目先の経済指標が良かったとしても、ポンドが売られる結果となりました。

 

ISM製造業景況指数は予想を上回る好結果に

また、注目されていたISM製造業景況指数がありました。

前回が49.4と50を割り込んでいたので、今回は50をしっかり超えてくることが出来るか注目されていました。

 

結果は、51.5と、予想の51を上回る結果に。

しっかり50も超えてきましたね。

 

発表時はドルが買われていましたが、結局発表前の水準に戻ってきてしまいました。

本番は雇用統計ですが、結局その数値が良くても、利上げに結びつかなければドルは買われないものです。

 

依然、11月の利上げ予想は11%ほどと、低いままですからね。

12月利上げが既定路線だとしても、大統領選の結果も気になりますし、12月までまだ2ヶ月ありますからね。

そう考えるとドルは強くなる要素はあるんだけど、それがいつなのかなぁ。といったところです。

 

大統領選後ですかねぇ。

後半は妄想ですので、話半分でお願いしますね。

 

今日の市場 | 副大統領候補のTV討論会

今日はポンド安の流れが続くかにも注目ですが、

その他イベントを紹介していきます。

副大統領候補のTV討論会で動きはあるのか

今日は24:00から副大統領候補のTV討論会が予定されています。

ただすいません。

どの程度影響があるのかは未知数です。

 

一般論で考えれば、何かまずいことを発言してしまうと影響がありますけどね。

その時間帯はポジションを保有する時は注意したいと思います。

RBAの政策金利発表は据え置き予想

今日はRBAの政策金利が発表されます。

今年に入って既に2回利下げしており、今回は据え置きの予想となっています。

 

RBAは次の緩和があるとしても、10月後半に発表される、

7-9月期の消費者物価指数のデータを見極めてからだと予想されていますので、サプライズはないものと予想されています。

そのため、特に影響はないのかなぁとも感じています。

 

ただ、豪ドル高には懸念を示していますので、最近の豪ドル高はどうなんでしょうね。

余談ですが、今回からRBAの総裁がスティーブンスさんからロウさんに変わっています。

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

※基本的にポジションの保有を数時間〜2、3日で考えています。

週足・日足の大きな流れを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-7-11-23

今日からチャートの色合いを変えてみました。

余計なラインも少し減らし、よりロウソク足と重要なラインを見やすくしました。

 

週足・日足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

今は週足のサポートまで下がってきています。

大きな流れが下なので、抜けるかもしれませんが、下げ止まっているようにも見えます。

ここをレンジとみなし、安値を128円程度と判断して計画的に買っていくのはありだと思います。

 

ただ、直近の流れが下圧力が強く、反発が少なくなってきています。

しっかり買うのはある程度の反発を確認後でも良いかもしれませんね。

 

もちろんスイングなので値幅が大きいため、Lot数には注意が必要です。

ただ、短期の流れは下なので、反発を確認してから入る方が無難です。

 

 

4時間足・1時間足の流れとサポート・レジスタンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-7-15-46

下窓でスタート後、下落が続いていますね。

4時間足ではレンジの枠内を出ていないため、早めに下落しなければ一旦反発するかもしれません。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-7-22-54

4時間足でのサポートやレジスタンスです。

昨日は続落ですが、まだレンジ相場内には変わりありませんね。

直近の下圧力は強まっていると思います。

 

ただ、下髭が続いています。

続落するなら早めに下落しないと、一旦反発を想定しなければいけなくなってきます。

 

 

買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-7-28-32

買う場合はRをしっかり超えた後に、底堅い動きを見せれば買いたいと考えています。

というのも多少の上昇では戻り売りのポイントとして捉えられかねません。

なのである程度の上昇後、ゆっくり安値を確認してからエントリーするのがシナリオです。

 

急上昇した場合は様子見し、落ちてくるのを待つか、R1近辺まで上昇を見送りたいと考えています。

 

 

売る場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-7-31-22

売る場合のシナリオです。

Rで反発すれば売りたいと考えています。

Rは昨日に何度か止められたポイントです。

ただ、止まるかどうかの確認はロウソク足の勢いを確認したいです。

 

多少上抜けても大きめの陰線が出れば、流動的にそこをレジスタンスとして考えます。

その場合は、一旦下落後、戻りが止められればエントリーです。

→直近は戻り売り優位と見ているため

 

また、Sを抜けた後の戻り売りに関しては、戻りの勢いに注目したいです。

あまりに強い戻りの場合はS1など目標値に到達での戻りの可能性を考えます。

(レンジ相場内での動きのため)

 

本当に強いトレンドならサポートを下抜けて続落するはずです。

あまり突っ込まずに、入れそうならエントリーしていきたいです。

 

 

・8:09追記 15分足

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-8-09-30

ブログ更新後、早々に上値を試しだしたので追記です。

勢いが少し強いので、ロウソク足何本か動きを見て、止まったと判断したいです。

 

抜けた後も大きな陰線が出るようだと、戻り売り目線で見ています。

上抜け後に底堅い動きを見せれば、レンジの下限からの反発だと見て買う予定です。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。