経済指標

9/19~9/23 経済指標 | 日銀、FOMCとイベント盛りだくさん

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

 

 

 

 

 

9/19〜9/23の注目経済指標

・月曜日→日本祝日(敬老の日)

・火曜日→RBA(豪中銀)の金融政策会合議事要旨公表

・水曜日→日銀金融政策決定会合/ FOMC

・木曜日→ドラギECB総裁の発言 / カーニーBOE総裁の発言

・金曜日→欧州のPMI

 

 

今週の個別指標(FX用)

今週は日本が2営業日休場だったり、日銀、FRB、RBNZなど各国中銀の政策金利の発表があります。

大きく動く可能性を秘めているので、1日ずつみていきましょう。

 

月曜日の経済指標 | 日本祝日で日中のボラが低下するか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-24-56

月曜日は日本が休場です。

ロンドン時間(16時)までボラが低いことを想定しておきたいです。

ポンドは売られているので、月曜日の値動きがどうなるかは注目です。

続落するのか、調整に入るのか。

 

月曜日の指標解説
英国 ライトムーブ住宅価格
経常収支
建設支出
NAHB住宅市場指数

 

火曜日の経済指標 | RBAの議事要旨が発表されるため、豪ドル注意

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-25-10

この日はRBAの記事要旨が発表されます。

RBAはスティーブンス総裁が退任し、ロウ副総裁が総裁に昇格します。

その最後の議事要旨となります。

 

RBAは次の緩和があるとしても、10月後半に発表される、

7-9月期の消費者物価指数のデータを見極めてからだと予想されています。

 

火曜日の指標解説
RBA議事要旨
豪州四半期住宅価格指数
生産者物価指数(PPI)
住宅着工件数
建設許可件数

 

水曜日の経済指標 | 日銀、FOMCとイベント盛りだくさん

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-25-27

水曜日は最も注目される日です。

昼に日銀、夜にFOMCがあります。

 

日銀に関しては、最近毎回毎回、円高に振れています。

発表時間も決まっておらず、12時台になることが多いという程度です。

12時前後から思惑で動く事が多いため、しっかり発表を待ちたいです。

 

FOMCに関しては、利上げ予想が12%ほどになっており、据え置きが予想されています。

その後にイエレンFRB議長の発言もあり、市場の注目は12月利上げがあるのかどうかです。

万が一利上げがあれば、なかなかのサプライズでしょう。

 

その他、安倍首相の発言や最近動く事が多い週間原油在庫もありますのでご注意ください。

 

水曜日の指標解説
日銀金融政策決定会合

週間原油在庫
FOMC
消費者物価指数
MBA住宅ローン申請指数

 

木曜日の経済指標 | ドラギECB総裁、カーニーBOE総裁など要人発言多数

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-25-47

この日も重要です。

日本が休場ですが、日銀、FOMCの内容次第では一日で消化しきれず、ボラが高くなることが想定されます。

 

更にドラギさん、カンリフさん、カーニーさんとEU、英国の要人発言が続きます。

特にカンリフさん、カーニーさんはMPC後、初の発言機会になるため、ポンドとしては注目です。

 

木曜日の指標解説

SARB政策金利
RBNZ政策金利
米 新規失業保険申請件数
住宅価格指数
消費者信頼感
中古住宅販売件数

 

金曜日の経済指標 | 欧州のPMIと加のCPI

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-15-53-06

金曜日は比較的落ち着きます。

といっても欧州のPMI(速報値)があり、予想と乖離した場合は注意が必要です。

21:30にある、カナダの消費者物価指数は加ドルをトレードする場合は注意してくださいね。

 

では、来週も頑張っていきましょう!

 

 

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。