相場分析

9/15 ポンド円相場分析 | BOE政策金利発表やMPC議事要旨など英国のイベント

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-54-51

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落 / 英中銀が利下げ決定 / 中国祝日(中秋節) / SNB政策金利発表 / BOE政策金利発表 / 小売売上高

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・中国祝日(中秋節)

・07:45 NZ GDP

・10:30 豪 8月 新規雇用者数 / 失業率

・16:30 ス SNB政策金利発表

・17:30 英 8月 小売売上高指数

・18:00 欧 8月 消費者物価指数(改定値)

・20:00 英 BOE政策金利発表 / MPC議事要旨 / 資産買取プログラム規模

・21:30 米 8月 小売売上高

・21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

・21:30 米 9月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 / 9月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

・21:30 米 4-6月期 四半期経常収支

・21:30 米 8月 卸売物価指数(PPI)

・22:15 米 8月 鉱工業生産 / 8月 設備稼働率

・23:00 米 7月 企業在庫

9/12 ~ 9/16経済指標

 

 

昨日の市場 | 米国週間原油在庫はマイナスもガソリンなどの在庫増を嫌気

昨日は米国の週間原油在庫がありました。

結果はこちらです。

結果 予想
米国週間原油在庫 -55.9万 +380万

なんか、予想の意味ないですよね(笑)

先週のマイナスは、悪天候によるものと言われていました。

昨日のマイナスも同じ理由によるもので一時的なものと言われている模様。

 

ただ、原油を精製して作るガソリンやヒーティングオイルなどの在庫が軒並み増えました。

指標発表直後は原油価格が上昇しましたが、

ガソリンなどの在庫が多いことに嫌気をさされて下落しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-43-28

 

今年は暖冬が予想されており、

需要も少ない中で原油の増産が進んで供給過多になることが予想されているようです。

 

安倍首相が追加緩和を示唆?

安倍首相が昨日、都内で行われた投資家向けのイベントで、

日本銀行の金融政策の効果も実体経済に波及していると述べました。

安倍首相が緩和に好意的なことから、

来週の金融政策決定会合で日銀がマイナス金利を拡充することについての期待値も上がってきているようです。

 

黒田さんも市場と対話するように心がけていると感じますが、

また肩すかしに終わって円高・・なんてことにならないですよね。不安です。

 

今日の市場 | BOE政策金利発表やMPC議事要旨など英国のイベント

今日はいよいよ英国のイベントで、BOEの政策金利発表があります。

ただ、今回は現状維持が想定されています。

 

しかし、MPC委員からハト派的な発言があるかに注目されております。

(ハト派=緩和推進)

 

というのも市場では11月がスーパーサーズデイなので、

緩和があるとすればその時ではないかと言われています。

11月に緩和があると確信すれば、それに向けて織り込む動き。

つまりはポンド売り(ポンド円下落)が出てくるでしょう。

スーパーサーズデイ=英国における2/5/8/11月の英中銀金融政策決定会合時の重要イベントが重なる日

 

その際のイベントとしては下記です。

・政策金利と資産買取プログラム規模の発表

・議事録

・四半期インフレレポート

・BOE総裁たちによる記者会見

 

英国、米国の小売売上高にも注意 | 値動きが上下に振れるか

ちなみに17:30に、英国の小売売上高指数が発表されます。

20:00のMPCに気を取られがちですが、

この指標も動くときはポンド円が100pips動くこともあります。

十分、ご注意くださいね。

 

最後に米国も21:30に小売売上高のほか、複数の指標が発表されます。

このときは指標の結果を消化するのに時間がかかると思うので、

発表後しばらくは注意しましょう。

(単純に量が多くて分析に時間がかかる)

 

これらの結果がFOMCでの利上げするかどうかについて

影響を及ぼす可能性は低いと言われているんですけどね。

 

ポンド円のチャート分析

・私のチャート設定について

・このチャートを提供するGMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-44-17

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

138.8円で上値が止められ、下落が始まりましたね。

ここは堅いポイントになるかもしれません。

 

もう一度上値を試してくれて止められた場合は売ってみようと思っています。

今は上昇してきているので、どこで止まるかですね。

レンジ相場になりそうな地合かなと思っています。

 

 

日足・4時間足・1時間足の流れ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-44-39

日足でWボトムをつけて上昇後、少し下落。

これが良い押し目になって再度上昇するのか、上値として判断されて下落するのか、です。

 

 

日足を見ると、今回の上昇が始まった8/16の安値から9/2の高値までの半値押しまでも届いていないんですよね。

 

※昨日の夜、TwitterにUPした画像です。

csuhvqmumaejqfs

こうしてみると、日足レベルでは上昇圧力が残っており、もう一度上値を試してもいいような地合です。

ただ、レンジ相場の中段ということもあり、方向感がなくなり上下に振れている印象です。

 

 

4時間足でサポートラインとレジスタンスラインを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-54-51

サポートとレジスタンスです。

 

正直、方向感がない上にボラティリティ(値幅)が大きいです。

なので飛びつくと負けてしまう地合です。

(スキャルピングは別ですが。)

 

大きな時間足でのレンジの場合はどうしてもこうなってしまいます。

日足もレンジの中段でしたしね。

なので、4時間足レベルでのレンジ中盤はパスして、引きつけて売買したいシナリオです。

 

1時間足。本日の買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-59-04

買う場合のシナリオです。

・S1かS2に引きつけるパターン

・R2を超えてからエントリーするパターン

上記二つのパターンを考えています。

 

ダマシが多いので、Wの波形・Nの波形は待ちたいところです。

今回の画像は割愛しているので、この波形が不明な方は昨日までの分析記事をご参考ください。

参考:9/14 ポンド円相場分析

 

 

1時間足。本日の売るシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-7-59-44

売る場合のシナリオです。

・R1かR2に引きつけるパターン

・S2を下抜けてからエントリーするパターン

上記二つのパターンを考えています。

 

こちらも買いと同様に、Mの波形・Nの波形を待ちたいです。

 

最後に余談。別のシナリオ。

これはメインシナリオというより、そうなった時のために備えておくという意味合いです。

csugrhbumaa9cq6

これも昨夜の画像なので少し古いですが。

こんな感じのチャネルもシナリオの一つです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。