相場分析

9/14 ポンド円相場分析 | 米国の週間原油在庫の持ち直しなるか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-8-41-01

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落 / 英中銀が利下げ決定 / 英 8月 失業保険申請件数 / 8月 失業率 / 米 週間原油在庫 / 欧 7月 鉱工業生産

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・07:45 NZ 4-6月期 四半期経常収支

・17:30 英 8月 失業保険申請件数 / 8月 失業率

・18:00 欧 7月 鉱工業生産

・21:30 米 8月 輸入物価指数 / 輸出物価指数

・23:30 米 週間原油在庫

9/12 ~ 9/16経済指標

 

昨日の市場 | 英国の消費者物価指数などを受けインフレ弱含みか

昨日はポンド売りが目立ちました。

理由としては、英国の消費者物価指数の数値など、インフレ数値が若干弱いことが原因で、マクロ系ファンドからの売りが断続的に入ったようです。

 

では気になる数値を見てみますね。

結果 予想 前回
消費者物価指数(前年比) +0.6% +0.7% +0.6%
生産者仕入価格(前年比) +7.6% +8.2% +4.3%

消費者物価指数を見ると若干予想を下回っている程度です。

しかし、ポンド安の影響か、生産者仕入れ価格が高騰しています。

この結果を受けて、インフレ率の弱含み→ポンド売りだそうですね。

 

ただ、予想と大差ないんですよ。

想定されていた数値なので、個人的にはポンドのショートカバー(売りポジションを手仕舞う→買い)が強まっていて上昇していたので、再度売る材料にされただけかなと思っています。

 

昨夜は円売りに

昨夜に日本経済新聞が電子版で報道した内容などがきっかけで、円売りになりました。

円売りの材料は下記です。

・日銀マイナス金利の深堀を視野に

・40年債増発

 

アベノミクス再始動とも言われており、更なる追加緩和の期待が市場にあるようですね。

(日本のインフレ率が上がらないことに失望し、もっと緩和しろよと思われているのかもしれませんが・・)

 

今日の市場 | 米国の週間原油在庫

今日は米国の週間原油在庫があります。

先週はショッキングな数値でした。

結果 予想
週間原油在庫 -1452万 +22.5万

この結果を受けて原油価格が高騰しました。

 

原油

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-23-38-52

 

ドル円にもつられて、ポンド円も上昇しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-23-37-27

ただ、熱帯暴風雨による影響で、

原油生産やタンカーの入港が阻害されていただけで一時的な問題だとし、原油の値が戻っています。

 

さらに昨日、国際エネルギー機関(IEA)が9月の石油市場月報を発表しました。

「石油の供給が需要を上回る余剰状態は少なくとも来年前半まで続く」と予想。

原油安が長期化する可能性があるとの見方を示しました。

 

理由としては下記です。

・中国やインドなど、新興市場の景気減速

・サウジアラビアなどの産油国がシェアを維持するため増産している

 

今日の週間原油在庫の予想は+450万バレルです。

ここで持ち直すことができなければいいですが、先週の値動きがあるので注意も必要です。

23:30の発表になります。

 

ポンド円のチャート分析

・チャート設定について

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-7-57-22

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

138.8円で上値が止められ、下落が始まりましたね。

ここは堅いポイントになるかもしれません。

 

もう一度上値を試してくれて止められた場合は売ってみようと思っています。

レンジ相場になりそうな地合かなと思っています。

 

日足・4時間足・1時間足の流れ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-7-57-36

日足でWボトムをつけて上昇後、少し下落。

これが良い押し目になって再度上昇するのか、上値として判断されて下落するのか、です。

 

昨日はレンジ下限を何度か反発し、いいレンジトレードが出来た地合でした。

しかし夜に下抜けし、そのまま走るかと思いきや値を大きく戻しました。

結果として、下抜けがダマシで終わるかもしれません。

 

4時間足でサポートラインとレジスタンスラインを確認

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-01-10

サポートとレジスタンスです。

 

昨日のレンジブレイクがダマシで終わる場合は、135.1円辺りがサポートになることを想定しています。

ダマシの後は、今までのレンジ下限が再度サポートすることが多いです。

 

ただ、再度下落するようだと下降トレンド継続になるので、注意が必要です。

 

1時間足。本日の買う場合のシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-04-08

買う場合のシナリオです。

135.1円がサポートさるパターンと、昨日の高値である136円辺りを上抜けてサポートに転換するパターンを想定しています。

 

損切りが限定されているので、リスクを取るなら既に買ってもいいと思います。

入れるようなら入るというスタンスですね。

 

1時間足。本日の売るシナリオ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-8-05-29

売る場合のシナリオです。

135.1円を下抜けレジスタンスになり売るパターンと、136円の高値圏で反発するパターンを想定しています。

どちらも第二波目を狙う予定です。

逆Nの波形か、Mの波形といったところですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

本日も一日よろしくお願いします^^

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。