相場分析

9/7 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-09-06 8.30.52

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落 / 英中銀が利下げ決定 / ウィリアムズサンフランシスコ連銀総裁 / カーニーBOE総裁の発言 / ラッカー米リッチモンド連銀総裁、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の発言

 

 

 

トレードスキルなどをまとめたメインページは下のボタンをクリックしてください^^

スクリーンショット 2016-08-07 22.58.49

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・07:45 NZ 4-6月期 四半期製造業売上高

・10:15 米 ウィリアムズサンフランシスコ連銀総裁

・10:30 豪 4-6月期GDP ←豪ドルは変動幅が大きくなりがち

・15:00 独 7月 鉱工業生産

・17:30 英 7月 鉱工業生産指数 / 7月 製造業生産指数

・18:15 英 カンリフBOE副総裁の発言

・22:15 英 カーニーBOE総裁の発言

・23:00 加 カナダ銀行の政策金利発表

・23:00 米 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の発言

・27:00 米 ベージュブック

9/5~9/9 経済指標

 

 

皆さん、おはようございます。

昨日はISM非製造業景況指数の結果が悪く、ネガティブサプライズでした。

前回 予想 結果
ISM非製造業景況指数 55.5 54.9 51.4

予想と3.5ポイントも乖離してしまいました。

この数値は2010年2月以来の低い数値のようです。

これで9月利上げが遠のいた見方が増えてきており、ドルが売られているんですね。

結果として円が買われて下落しています。

 

ポンド円はポンドドルの上昇とドル円の下落に挟まれて綱引きのようになっています。

ブログの主旨とずれるので割愛しますが、

個人的にはずっと注目してきたNZD/USDが良い展開になってきて嬉しいです。

 

今日は10:15と23:00に連銀総裁の発言機会があります。

利上げをするのかどうかがマーケットの注目ですので、値動きが動く可能性があります。

時間帯のポジションには注意しておきましょう。

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-09-07 7.51.55

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

直近の上昇は143円近辺で反発しました。

ここが戻りターゲットになるのではないかと注目しています。

 

138.8円で上値が止められ、下落が始まりましたね。

ここは堅いポイントになるかもしれません。

 

 

 

 

左から<<日足・四時間足・一時間足>>

スクリーンショット 2016-09-07 7.52.11

下落の勢いが強く、簡単に買いたくない地合です。

 

 

4時間足

スクリーンショット 2016-09-07 8.23.49

 

サポートとレジスタンスです。

高値圏でのレンジ下限ですが、下落の勢いが強いです。

安易に買いたくない地合です。

 

 

1時間足

スクリーンショット 2016-09-07 8.28.48

買うシナリオです。

何とかサポートで持ちこたえていますが、現状は売り目線です。

買う場合は安値切り上げを確認してからを考えています。

 

 

1時間足

スクリーンショット 2016-09-07 8.33.58

売る場合のシナリオです。

 

こちらがメインシナリオです。

戻りを確認してから売っていきたいと考えています。

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。