相場分析

9/1 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-09-01 11.51.30

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落 / 英中銀が利下げ決定 / 中 8月 製造業PMI / 英 製造業PMI / 米 8月 ISM製造業景況指数

 

 

 

 

トレードスキルなどをまとめたメインページは下のボタンをクリックしてください^^

スクリーンショット 2016-08-07 22.58.49

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・10:00 中 8月 製造業PMI

・10:30 豪 7月 小売売上高

・10:45 中 8月 財新メディア製造業PMI

・16:50 仏 製造業PMI(確報値)

・16:55 独 製造業PMI(確報値)

・17:00 欧 製造業PMI(確報値)

・17:30 英 製造業PMI

・20:30 米 8月 チャレンジャー人員削減数

・21:30 米 4-6月期 四半期非農業部門労働生産性(改定値)

・21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

・23:00 米 8月 ISM製造業景況指数

8/29〜9/2 経済指標と注意点

 

 

 

おはようございます。

昨日は一日中外出していたため、分析をスキップしておりました。

今日も昨日の影響で分析が遅くなりましたが、分析していきます。

 

 

昨日は週間原油在庫が発表されました。

予想より大幅だったことを嫌気し、原油はほぼ1カ月ぶりの大幅安となりました。

 

その他、ADP雇用統計が発表され、+17.7万人でした。

数値としては悪くないですね。

利上げ予想も年内の予想が増えてきています。

 

数値は左から先週→月曜日→今朝

据え置き 利上げ
9月 88%→67%→73% 12%→33%→27%
11月 80.7%→61.5%→65.4% 19.3%→38.5%→34.6%
12月 53.8%→40.9%→40.5% 46.2%→59.1%→59.5%

参照:CME

 

 

今日はISM製造業景況指数が発表されます。

予想:52.0

前回:52.6

 

金曜日の雇用統計が注目されているので、何もないかもしれません。

ただ動く時には動く指標です。

なので予想と乖離した場合は注意が必要です。

 

最後になりますが、英国の製造業PMIも発表されます。

発表直後の変動幅として、20pips前後動く事が多いですので、ポジションには注意してくださいね。

 

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-09-01 11.36.54

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

直近の上昇は143円近辺で反発しました。

ここが戻りターゲットになるのではないかと注目しています。

 

現状は安値を更新せず、上昇しています。

レンジになるシナリオですね。

移動平均線が気になりますが、どこまで上昇するかに注目です。

 

 

 

左から<<日足・四時間足・一時間足>>

スクリーンショット 2016-09-01 11.37.13

依然として上昇圧力が強いですね。

 

サポートとレジスタンスを見ていきます。

4時間足

スクリーンショット 2016-09-01 11.48.20

136円を上抜けると、これといったレジスタンスがしばらくないですね。

このポイントは重要だと思います。

 

7/15高値:143.251

7/6安値:128.720

上記の半値:135.985

昨日の高値:135.900

 

Brexit時の安値から、戻り高値の半値が135.985です。

そして昨日も135.900円で止められています。

このポイントは堅いと見ています。

 

さらに環境認識をしていきます。

4時間足

スクリーンショット 2016-09-01 11.51.30

昨日の上昇は明確なレジスタンスがなかったため、

売りどころや決済どころがなく、じわじわと上昇しました。

 

私も一昨日の夜から昨日の夜まで、

ちょうど丸で囲まれた部分を買っていたんですが、

決済の目標値は136円手前だったのでずっとホールドしていました。

やっと明確な陰線が出てきたので、決済ポイントにはなっていると思います。

 

ただ明日は雇用統計があるので、様々な思惑が働きます。

実際に私もこれから新規でポジションを取るより、

明日の雇用統計の結果を受けてからポジションを取ろうと思っています。

 

なんといっても雇用統計の結果次第では、テクニカル関係なく動きますからね。

その動きに巻き込まれたくないので、大きく動いたのであればその後を狙います。

なので今日と明日は様子見ベースで考えています。

 

以上のことから上昇一服で方向感がなくなってくる→レンジの可能性も高いのかなと思っています。

 

 

 

4時間足

スクリーンショット 2016-09-01 11.56.13

買う場合のイメージです。

 

( 1 )になった場合は買いますが、

雇用統計の結果を受けてからではないのだろうかと考えています。

 

どちらかというと上げ過ぎていると思うので、

( 2 )のシナリオをメインに考えています。

分かりやすいので、もう一つ下のサポートかもしれませんけどね。

 

この上昇で参加者の目線が上目線になっていると思うので、

積極的に買わずに押しを待ちたいと思っています。

 

このまま上昇するとしたら、今日の指標次第かなぁと考えています。

 

 

 

4時間足

スクリーンショット 2016-09-01 12.00.16

売る場合のイメージです。

134.5円を明確にした抜けてからの戻り売りをイメージしています。

1時間足で見ると135.2円かもしれないですけどね。

 

ただ、押しが深くなるorレンジになるというのが私のメインシナリオです。

なので135.2円を抜けた程度の下落だと、買い圧力が優勢になって押し返されることも想定しています。

 

多少の下落は良い押し目買いのポイントにされそうなので、売る場合はそのリスクを懸念しています。

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 私の分析であり、アウトプットの一環の記事です。投資を勧めるものではありません。