コラム

FXで勝てるようになったきっかけと検証方法について

 

ブログランキング参加中です!

クリックしてからご覧いただければ嬉しいです。


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

こんにちは、つんつんです。

今日はお悩み相談で、勝てるようになった時のきっかけと検証方法についてお問い合わせがありました。

私自身、勝てない期間が長かったんですが、詳しく解説していきたいと思います!

 

 

相談文

つんつん様は負け組から勝ち組になりかけていた頃、

どのような方法で検証されていましたでしょうか?

(第2波のみ徹底して行った、4時間足のみで行った等)

 

効果的な検証方法を検証期間も含めて教えていただきたいです。

 

特定の時間足やチャートパターンを絞って検証したのかどうかということですね!

寝る間も惜しんで・・・というわけではないですが、FXの書籍や購入した商材を1日中見て勉強してましたね〜。

とりあえず入院するくらいは根詰めてやってましたよ!(笑)

 

そこまで追い込む必要は全くないと思いますけど、いくつかやってきたことがあるので、書いていきますね。

勝てるようになったきっかけ

と、その前に。

勝てるようになったきっかけだけサクっと書いときます。

 

私はプラスマイナス0の期間が以上に長かったです。

それは検証が適当だったせいもあるかなって思うんですけどね(笑)

 

で、きっかけは1時間足ベースでエントリーするようにして、エントリー回数を減らしたことでした。

いわゆるポジポジ病だったわけです。

チャート見てるとエントリーしたくてうずうずする〜〜〜〜〜

あ〜〜〜〜〜〜〜ぽち。みたいな。

 

そんなわけで勝つときはでかいけど負けるときはこれでもかというほど負けるという。

何そんなとこで入ってんだ過去の自分!って苛まれるあれです。

 

よくよく思うと5分足に振り回されてポチポチしてたんですよね。

じゃぁいっそうのこと1時間足にしたらいいんじゃない?

 

・・お?・・おぉおおおおおおおおお!!

勝てるやん!!

 

こんな感じです。

ちょっと昔のことになってきすぎて、記憶が・・これくらいしか覚えてないです・・。

あんまり参考にならなかったですかね(苦笑)

検証方法、トレードの振り返り

ではでは検証のことについて書いていきたいと思います。

 

勝てていなかったときは、毎週のトレードの振り返りがメインでした。

平日のエントリーでトレード日誌をつけるんですが、その時にスクリーンショットを撮ります。

そしてエントリーしたロウソク足と利食い(損切り)したロウソク足に印をつけます。

 

スクリーンショット-2017-05-18-22.49.41-1024x793

※こんな感じです。

※画像のサンプルは私のサブブログのエントリー記録を見てもらえればと思います。

参照:サブブログ

 

そうすると、いくつか画像が集まるじゃないですか。

それを週末に振り返って、何が良かったのか、何が悪かったのかをExcelにつけてました!

 

そうすると勝ちトレードの癖と負けトレードの癖が分かってきます。

癖が分かれば次のステップに移ります!

(ちなみに当時の私はここで終わってました・・)

 

特定のパターンを決めて検証する

自分の勝ちパターンの癖を知れば、そのパターンは再現性があるのかどうかを検証しました

(この再現性があるかどうかというのは大切です)

 

具体的には、1時間足を1本ずつスライドさせていきます。(時間足はメインの時間足でOKです)

そして、該当するパターンがあればエントリーをします。

 

脳内エントリーでもいいですが、Excelに記録をつけていきます。

そして複数サンプルが集まったら、結果を確認

>問題なければ実際のトレードで小Lotで運用

>問題なければLotを増やす。上手くいかなければ仮説を立てて再度検証

 

今はこれを繰り返しています。

なぜ検証するのか

そもそもなぜ検証するんでしょうか。

私の意見ですが、再現性のある勝ちトレードを作るためです。

 

1回1回のトレード結果はどうでもいいんです。

1ヶ月単位や1年単位で勝てるようになる必要があるんです。

 

そのためには「このトレードをやっていればトータルで勝てる」という型が必要です。

(そんなにガチガチのものじゃなくていいですが)

もし再現性がないと・・?

トレードをしている限り、いつか連敗します。

スランプは余裕であります。

その度に凹みます。結構ため息でます。ひたすら凹みます。

 

その時にみんながよくやるのが、手法探しの旅に出たり、やり方をゴロっと変えたりすることです。

当然勝てない期間が続けば、何かを変えようとしますよね。

それ自体は良いんですけど、自分のトレードのスタイルまで変えてしまうのは良くないと思います。

 

例えば順張りばかりしている人が、急に逆張りに目覚めちゃうとか。

 

はたからみたら思いっきり迷走してますやん!大丈夫?って思います。

連敗が続くと不安との戦いにもなりますから、しょうがないんですけどね。

 

004

 

そんな時に「このトレードを繰り返していけばトータルでプラスになる」という型があればどうでしょう?

私はその自信があるので、連敗してもトレード軸は変えません。

その時に共通した負けパターンが大抵あるので、負けパターンを避けるか微調整します。

 

例えば普段は第二波でエントリーしています(トレンドフォロー)

参照:第二波のエントリー

 

しかしレンジ相場なので値が戻ってくる環境だとします。

その場合はブレイクアウトで入らずに、短期的な押し目で入って早めに利食いするよう調整します。

(その分、損切りを近づけてLot上げたりしてます)

 

以上のことから再現性があるトレードが出来るようにならなければいけないというのが持論です。

 

同じ手法を検証するべき

そして再現性があるトレードを作るためには、同じ手法で検証する必要があります。

なので初めにお伝えしたように、自分の勝ちトレードの癖を掴んじゃいましょう。

その勝ちトレードを繰り返し検証していく。それが大切です。

 

もしトレードのスタイルが確立されていない方は、私のトレード手法の記事を一通り見てみてください。

全ての記事はこちら:トレードスキルの記事一覧

おすすめ記事:第二波のエントリー

おすすめ記事:サポレジ転換(リターンムーブ)

 

同じエントリーを繰り返した結果勝てるという事実を作っていきましょう!

 

 

負けパターンの着手は後回し

ちなみに負けパターンは癖が分かっていれば良いと思います。

そこでエントリーしないと決めていれば、OKです。

時間が余っていれば原因を深堀してみてください。

FT2は使っていない

ちなみに私はFT2は使っていません。

あった方が便利だと思うんですけど、リアルタイムのチャートはエントリーしているし・・

土日は数をこなしたいので、止まったチャートを進めているし・・

じゃぁ必要ないか!っていうのが私なりの結論です。

まとめ

とりあえず、リアルタイムの相場が一番勉強になります!

そこでエントリーして、記録に残す。勝ちパターンを知る!

(この時に勝ちパターンをリアルタイムの相場で検証するのが一番いいんですが)

 

狙うパターンを絞って止まっているチャートで検証!1時間足で1本ずつロウソク足を進ませています!

 

上手くいけばリアルタイムで導入。

まずければ条件を絞って検証!もしくは諦める!こんな感じです!

 

最後まとめるために!を多用して勢い出してみました!

ランキングのクリックと、必要な方はメルマガとかやってるんでぜひ!

 

おしまいっ!

 

お役に立ちましたら

ブログランキングをポチっとしてくれると嬉しいです\( ¨̮ )/


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

また、無料メルマガ講座も開講しています。

下のボタンから登録出来ます。

 

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら