相場分析

8/10 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-08-10 11.42.01

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落 / 英中銀が利下げ決定 / 豪 スティーブンスRBA総裁の発言 / 明日はNZの政策金利発表 / 週間原油在庫は注目

 

 

 

ブログの記事を分かりやすくまとめたメインページは下のボタンをクリックしてください^^

スクリーンショット 2016-08-07 22.58.49

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・8:50 日 機械受注

・10:30 豪 住宅ローン件数

・12:05 豪 スティーブンスRBA総裁の発言

・23:30 米 週間原油在庫

・26:00 米 10年債入札

・27:00 米 月次財政収支

・30:00 NZ NZ中銀の政策金利発表 ←利下げ予想

・31:00 NZ ウィーラーRBZ総裁の記者会見

8/8~8/12 経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-08-10 11.08.12

月足・週足です。

 

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

直近の上昇は143円近辺で反発しました。

ここが戻りターゲットになるのではないかと注目しています。

 

現状は下目線で、安値を更新するのか、レンジになるのかといったシナリオです。

長期目線でのポジションはとりにくい地合ですね。

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-08-10 11.08.42

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

スクリーンショット 2016-08-10 11.42.01

4時間足です。

 

8/5の安値をわずかに下抜けるも走りませんでしたね。

やはり欧米がサマーバケーションに入っている影響か、相場に勢いが出ません。

上下に髭をつけることが多いことからも、方向感がない様子が見て取れます。

 

結果的にレンジブレイクするかもしれませんが、

多少ブレイクしたとしてもレンジ相場をメインシナリオに据えています。

 

勢いが出ない相場だと環境認識しているので、

第二波を狙いにいきすぎると引かされる展開になると思います。

 

急に勝てなくなった人は、今の手法が相場とマッチしているか見直してみてください。

明らかに6月、7月と比べてボラが変わっております。

 

第二波を狙う場合は、押しが深くなることを想定した方が良いと思います。

 

そう考えるとやはりレンジトレードをしたいです。

1時間足や15分足でもエントリー出来るので、回転率を上げる人は入ってもいいと思いますが、

私は何度もトレードをするのが嫌なので4時間足を見てトレードしようと思います。

 

デイトレなら1時間足くらいを見た方が回転率は上がると思うんですが、

あまり小さな目線になりすぎて、なんでもない事がエントリーチャンスに見えてしまうのが嫌なんですよね。

 

いづれやりやすい相場がくるので、

それまではいかに損をしないかにプライオリティをおいて、トレードをしていこうと思います。

 

そう考えると形も綺麗で何度もエントリーチャンスがない4時間足が最適なのかな、と思っています。

 

 

P.S.

・23:30 米 週間原油在庫

上記指標ですが、直近の原油安(今は戻しを試していますが)の影響で、意識されるでしょう。

値動きには注意です。

 

スクリーンショット 2016-08-10 11.59.49

余談ですが、原油のチャートです。

左が週足・右が日足です。

 

週足を見ると綺麗なH&Sを形成しそうな気もしますよね〜。

にしても綺麗にサポレジが利いています。

 

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください