相場分析

7/19 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-07-19 6.59.49

初心者 / ポンド円 / Brexitにて暴落  / 英国利下げ観測 / 豪州、金融政策会合議事要旨 / 英国、消費者物価指数 / レンジ相場の地合か

 

 

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・10:30 豪 金融政策会合議事要旨

・17:30 英 消費者物価指数

・18:00 独 / 欧 ZEW景況感調査

・20:00 トル トルコ中銀、政策金利

・21:30 米 住宅着工件数 / 建設許可件数

7/18 ~ 7/22 経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-07-19 6.57.30

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

直近の上昇は143円近辺で反発しました。

ここが戻りターゲットになるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-19 6.57.45

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日に引き続き難しい相場だと思います。

メインシナリオは、4時間足レベルのレンジ相場を想定しています。

 

そう考えると朝の時点ではレンジの中央近辺です。

更に1時間足も方向感がなく入りづらいです。

4時間足レベルのサポートやレジスタンスに引きつけて売買したいと思います。

 

レンジブレイクもシナリオとしてあります。

その場合は、しっかり戻りを待って売買したいです。

 

余談ですが、昨日は英国のウィールMPC委員が発言し、

8月に利下げするか決めていないと発言しました。

 

相場は利下げを織り込みだしているので、

利下げしないことが濃厚になると一旦ポンドの買い戻しが発生するかもしれません。

 

最後に、今日は豪州の金融政策会合議事要旨があります。

こちらは豪ドルが動く要素なので、今日は豪ドルにも注目です。

 

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。