相場分析

7/8 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-07-08 9.59.02

ポンド円 / Brexitにて暴落  / 英国利下げ観測 / 雇用統計 / レンジ相場の地合 / 引きつけたい / ポジションは持ち越さない

 

 

 

 

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・17:30 英 貿易収支

・21:30 加 失業率

・21:30 米 雇用統計

7/4 ~ 7/8 経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-07-08 9.56.36

月足・週足です。

 

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

更に133円を下抜けました。

月足、週足レベルでも戻りを待って売りたいですね。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-08 9.56.52

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

下落後に安値圏のレンジになっています。

今日は雇用統計を控え、値動きは限定的になるかもしれません。

 

というわけで、雇用統計までのメインシナリオはレンジで考えています。

価格帯は、129.6円〜132円で考えています。

 

ちょうど今、1時間足を見ると底から大きめの陽線が出ています。

この後の押しが止められれば、買いで入りたいと見ています。

 

レンジブレイクした場合は、

雇用統計まで時間があれば戻りを待って売買しようと思います。

 

20時台になると値動きが荒くなるかもしれませんので、

それまでにはポジションを決済しておきたいと思っています。

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-08 10.14.48

 

ポジション比率を確認しても、ポンド円は通常値ですね。

特に意識することもないと思います。

 

 

P.S.

今日は6月の雇用統計があります。

4月の雇用統計:+12万3000人

5月の雇用統計:+3万8000人

 

これまでの2ヶ月間、低調な伸びです。

3ヶ月連続となると、景気減速やリセッションの懸念が強まります。

今回は+18万人の増加ですが、下回ると危険ですね。

注目しています。

 

 

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。