相場分析

7/7 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-07-07 8.11.31

ポンド円 / Brexitにて暴落  / 英国利下げ観測 / 黒田日銀総裁の発言 / ECB理事会議事要旨 / ADP雇用統計 / 引きつけたい

 

 

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・9:30 日 黒田日銀総裁の発言

・15:00 独 鉱工業生産

・17:30 英 鉱工業 / 製造業生産指数

・20:30 欧 ECB理事会議事要旨

・21:15 米 ADP雇用統計

・21:30 米 新規失業保険申請件数

・24:00 米 週間原油在庫

6/27 ~ 7/1 経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-07-07 8.08.23

月足・週足です。

Brexitで大きく下抜けました。

週足レベルだと152円を上抜けない限り、下圧力がかかりやすいです。

 

更に133円を下抜けました。

月足、週足レベルでも戻りを待って売りたいですね。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 8.09.18

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日は更に下落した後に、安値圏でのレンジになっています。

価格帯は129.8円〜131.5円辺りで見ています。

広めのレンジで、値動きが不安定だなと思いますね。

 

 

ちょっとポジション比率を見てみましょう。

 

スクリーンショット 2016-07-07 8.19.02

こうして見ると、ポンド円の買いが減っており、売りが増えていますね。

こういう時はしっかり戻しをつけてからでないと下落しづらい傾向にあります。

 

メインシナリオは戻り売りなんですが、

戻しが大きくなる事は想定に入れておきたいです。

可能であれば131.5円近辺まで引きつけたいですね。

 

戻し方やポジション比率を見ると、一旦巻き戻しがあっても不思議でない展開です。

なのでもしかすると上昇するかもしれません。

その場合は、131.5円を上抜いてから押しを待って買おうと思います。

 

上昇の場合は1円くらいは上値余地があるので、

ちょっとくらい出遅れても大丈夫ですよ。

 

 

スクリーンショット 2016-07-07 8.15.53

 

最後にVIX恐怖指数です。

20を下回っていれば平常値なんですが、下回ってますね。

Brexit直後は20を超え、若干パニック相場でした。

しかし今は平常値なので、

この下落は英国のファンダメンタルズを織り込んだ結果だと思います。

 

となると一過性のものではなく、

英国の先行き不安が消えない限りは売り目線で見ていればいいと思います。

 

もちろん短期では上昇局面がありますが。あくまで大きな流れです。

 

 

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。