相場分析

6/9 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-06-09 8.55.11

ポンド円 / Brexit観測再発 / 日足レベルのレンジ下落 / 米国利上げ観測後退 / 材料難か / 反発上昇するかも注目

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・6:00 NZ NZ中銀政策金利

・10:10 NZ ウィーラーRBNZ総裁の発言

・10:30 中 消費者物価指数 / 生産者物価指数

・16:00 欧 ドラギECB総裁の発言

・17:30 英 貿易収支

・21:30 米 新規失業保険申請件数

・23:00 米 卸売在庫

 

今日はドラギさんの発言があります。

来週はFOMCや日銀金融政策決定会合があります。

6/6〜6/10経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-06-09 8.51.29

月足・週足です。

 

週足を見ると、レンジ圏内で上下に振れています。

最近ボラが大きいので、1時間足レベルなどではトレンドが出たように見えますが、

週足ではレンジ圏内ということは抑えておきたいです。

 

6/23の国民投票まではレンジ圏内の動きになるのではないでしょうか。

あくまで予想ですが。

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-09 8.52.55

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日は下降フラッグを下抜けて下落しました。

しかしあまり下げずにレンジになっています。

 

現在は相場の方向感がなくなって、

市場参加者がエントリーしづらい環境が続いています。

 

ただ直近の流れは下方向です。

 

レンジの上限に引きつけて

売っていくシナリオもいいと思います。

(1時間以上の足がいいと思います。)

無理をしないでしっかり止まってからでいいですが。

 

 

そして、155円を大きく下抜けると、

もう少し下を探る展開になると見ています。

 

 

しかし、今の方向感がない相場で

ブレイク直後にエントリーするのは反発が怖いです。

エントリーするならしっかり戻りを待ってからエントリーしたいです。

 

逆にですね。

下抜けたけれどもすぐに戻ってきた場合、

それがダマシとなって上昇する可能性があります。

 

なのでブレイクを待ち、そのまま抜ければついていく。

ダマシで戻ればその流れについていく。

こんな感じでトレードしようと思っています。

 

最後に今までの流れから、

ある程度下げると反発上昇すると見ています。

(日足レベルのレンジ下限のため)

 

売りでの深追いはしないようにして、

反発の動きが見れば買いに切り替えようと思っています。

 

 

難しい相場だと思うので、エントリーできなくても大丈夫です。

チャンスが来た時にしっかりエントリーできればいいと思います。

 

 

 

P.S.

メルマガ講座始めました。

初日で300人以上の登録があり、反響がすごいです。

みなさま、ありがとうございます。

 

勝つために学ぶべきことをお届けしていくので、

ご興味ある方はぜひご登録をお願いします。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村