相場分析

6/8 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-06-08 8.20.56

ポンド円 / Brexit観測再発 / 日足レベルのレンジ上限から下落 / 米国利上げ観測後退 / 下降フラッグ下抜け後のレンジ / 買いポジションが積み上がっている

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・中 貿易収支

・8:50 日 GDP

・17:30 英 鉱工業生産指数 / 製造業生産指数

・20:00 米 MBA住宅ローン申請指数

 

今日は特に重要イベントがありません。

明日はドラギさんが発言します。

6/6〜6/10経済指標

 

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-06-08 8.18.45

月足・週足です。

 

週足を見ると、レンジ圏内で上下に振れています。

 

最近ボラが大きいので、1時間足レベルなどではトレンドが出たように見えますが、

週足ではレンジ圏内ということは抑えておきたいです。

 

6/23の国民投票まではレンジ圏内の動きになるのではないでしょうか。

あくまで予想ですが。

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-08 8.18.59

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日は上昇しました。

しかし、下降フラッグを下抜けましたね。

その後レンジになっています。

 

ちょっと上下に動いていたので、

スピード調整のレンジがあってもおかしくないです。

このレンジを下抜けるようだと下げると思うので、売りたいですね。

 

シナリオとしては、

158円を明確に抜けない限りは売り目線で見ています。

 

158円に引きつけて売ってもいいと思いますし、

今のレンジ下限をブレイクアウトした後に売ってもいいと思います。

 

理由は買いポジションが上の方で溜まっているので、

158円を超えない限りはその決済=売りが発生しやすいためとみています。

 

スクリーンショット 2016-06-08 7.54.28

これが今朝のポジション状況

今の水準より上で買いポジションが大分溜まってます。

 

158円を超えない限り、ここの決済があると思います。

 

特に今のレンジを下にブレイクすると、

この買いポジションが損切るでしょう。

となると、下落余地があります。

 

158円に引きつけて売るか、ブレイクアウト後に売るか

どちらかにしようと思っています。

 

 

ちなみに買い目線で見る場合ですが、

158円を明確に上抜けた時ともう一つあります。

 

それは、再度下落後に下げ渋り、二番底をつける動きになった時です。

 

例えば154円とかで止まると、日足レベルでのWボトムになります。

そうなると上昇しやすい地合なので、そこで買いエントリーかなと見ています。

 

あくまでこういう相場分析は予想です。

予想で動くのではなく、事実で動きます。

 

なので、自分のシナリオとおりになった時にエントリーするので、

シナリオとおりにならなかったらエントリーしません。

 

大切なのは、シナリオ通りになるまで待つことです。

 

 

P.S.

値動きが不安定なので、

利食いは欲張らない方がいいと思ってます。

 

 

 

 

P.S.

メルマガ講座始めました。

初日で300人以上の登録があり、反響がすごいです。

みなさま、ありがとうございます。

 

勝つために学ぶべきことをお届けしていくので、

ご興味ある方はぜひご登録をお願いします。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村