相場分析

6/6 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-06-06 8.46.19

ポンド円 / Brexit観測再発 / 日足レベルのレンジ上限から下落 / 米国利上げ観測後退 / 安値を試しにいく展開 / 買いポジションが積み上がっている

 

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・NZ 休日

・米中戦略、経済対話

・15:00 独 製造業新規受注

・23:00 米 米労働市場情勢指数

・25:30 米 イエレンFRB議長の発言

 

今日はイエレンさんの発言があります。

利上げについてどのように言及するのか注目です。

6/6〜6/10経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-06-06 8.43.49

月足・週足です。

 

週足を見ると、レンジ圏内で上下に振れています。

最近ボラが大きいので、1時間足レベルなどではトレンドが出たように見えますが、

週足ではレンジ圏内ということは抑えておきたいです。

 

しかし下げの勢いが強いです。

6/23の国民投票までは不安定な値動きになりそうです。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-06 8.44.15

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

 

週足レベルでの、レンジ圏内の動きです。

しかし短い足でも戻しがほとんどないですね。

 

これを見る限り、下圧力が強そうです。

反発して上昇するにしても、しっかりWボトムなどの形を待ちたいです。

 

また、今朝の下落は英国の国民投票の世論調査で、

離脱派が優勢になったことが原因だと言われています。

 

確かにそれもあると思います。

ただ、先週の振り返り記事でも書いたように、

買いポジションの損切りによる下落なのかなとも思っています。

 

 

スクリーンショット 2016-06-06 8.46.32

これがポンド円のポジション比率です。

 

これだけ下落したにも関わらず、買いポジションが63%と多いです。

損切り出来ずに取り残されているようですね。

 

ということは下がっても損切り、上がっても損切りで売り圧力が強そうです。

 

これらのことから、多少上がったとしても

素直に売りどころを探すトレードをしていきたいと思います。

 

多少大きく戻したとしても、売り目線で見ています。

 

 

 

P.S.

メルマガ講座始めました。

初日で300人以上の登録があり、反響がすごいです。

みなさま、ありがとうございます。

勝つために学ぶべきことをお届けしていくので、

ご興味ある方はぜひご登録をお願いします。

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村