相場分析

5/31 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-05-31 8.58.47

ポンド円 / Brexit観測後退 / 日足レベルのレンジ上限手前 / 高値圏のレンジ / 短い時間軸に振り回されない / 今週は重要な指標多い

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・7:45 NZ 住宅建設許可件数

・8:30 日 失業率

・8:50 日 鉱工業生産

・10:30 豪 住宅建設許可件数

・15:00 独 小売売上高指数

・16:55 独 失業率

・18:00 欧 失業率 / 消費者物価指数

・21:30 加 GDP

・21:30 米 個人消費支出

・22:00 米 ケース・シラー米住宅価格指数

・22:45 米 シカゴ購買部協会景気指数

・23:00 米 消費者信頼感指数

 

昨日は安倍さんと麻生さんが会談しました。

消費税増税延期と、衆議院解散しないことを伝え、合意したようです。

 

今日は指標が多いので、エントリーする時は気にかけたいですね。

また、今週は重要な指標が多いので明日以降も注意が必要です。

5/30〜6/3 経済指標

 

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-05-31 8.55.12

月足・週足です。

 

週足を見ると、レンジ圏内で上下に振れています。

 

最近ボラが大きいので、1時間足レベルなどではトレンドが出たように見えますが、

レンジ圏内ということは抑えておきたいです。

 

ここを上にレンジブレイクするには、

Brexitの可能性がほとんど排除されないと厳しいのかなと感じています。

 

それまではレンジ圏内だと思っています。

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-31 8.56.23

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

日足を見るとレジスタンス手前ですね。

昨日の高値である、162.9円は意識されると思います。

 

4時間足や1時間足を見ると、レンジです。

価格帯は小さく見れば162.7円〜162.1円。

大きく見れば162.9円〜160.4円です。

 

今日は月末なので、

急激な値動きに注意して、レンジトレードを行いたいと思います。

 

 

スクリーンショット 2016-05-31 9.18.38

ポンド円のポジション状況です。

レンジ上限で売り買いのポジションが溜まっていますね。

 

エネルギーが拮抗しているので、上抜けると素直に損切りした方が良さそうです。

 

162円近辺を下抜けた時も、

レンジ下限の160.4円が次のターゲットになると思います。

 

なのでその時は戻りを待って止められれば売りたいですね。

 

 

 

P.S.

メルマガ講座始めました。

昨日一日で300人以上の登録があり、反響がすごいです。

 

勝つために学ぶべきことをお届けしていくので、

ご興味ある方はぜひご登録をお願いします。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村