相場分析

5/19 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-05-19 11.24.20

ポンド円 / Brexit観測後退 / 上昇N波動の2画目形成中 / どこまで押すかに注目 / 上目線

 

 

 

<<<1日10分で学べるトレード講座を始めました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

1日10分の勉強で勝てるようになるための講座を始めました!

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

※最終更新日:5/1

【第11回】テクニカル指標だけで勝てるという幻想

↑リメイクしました。

 

ーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・8:50 日 機械受注

・10:30 豪 失業率 / 新規雇用者数

・17:30 英 小売売上高

・18:00 欧 建設支出

・20:30 欧 ECB議事要旨

・21:30 米 フィラデルフィア連銀景況指数

・21:30 米 新規失業保険申請件数

・23:00 米 景気先行指標総合指数

 

 

タイムズ世論調査の結果です。

・EU離脱反対=44%

・EU離脱支持=40%

 

離脱反対がやや優勢のようです。

結果、ポンドが買われています。

 

EU残留派が勝てばポンドの巻き戻しが発生し、

ファンダメンタルズ的にも上昇局面になるかもしれません。

5/16〜5/20 経済指標

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-05-19 11.22.24

月足・週足です。

 

週足を見ると、直近の上昇がちょうどレジスタンス手前で反発し、

大きな下落となっております。

 

下値を試していたんですが、155円前後で反発しています。

ここで止まって上昇すると、週足レベルの逆H&Sになります。

ネックラインは163円といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-19 11.22.41

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日はBrexit観測後退で上昇しました。

・Brexit懸念

・利上げ観測後退

ポンドが売られていた背景はこれらが原因です。

 

しかし、このまま世論がEU残留を望み、国民投票でEU残留が決定すれば、

ファンダメンタルズ的にもポンドが買われる展開になると思います。

 

 

テクニカル的には昨日までと違い、方向感が出て分かりやすくなりましたね。

 

スクリーンショット 2016-05-19 11.31.11

 

思ったよりも買いポジションが少ないです。

このデータを見る限り、まだ上昇余地はあるのかなと。

 

今は上昇N波動の2画目を形成中です。

ここから再度上昇を始めたら買いたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

今日は木曜日。

あと二日、頑張りましょう!

 

それでは、本日もみなさんにとって良い一日を〜♪

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ