相場分析

5/13 ポンド円相場分析

スクリーンショット 2016-05-13 9.05.32

ポンド円 / 結局はレンジ / 短い足はごちゃごちゃ / 大きな目線で / 引きつけて

 

 

 

<<<1日10分で学べるトレード講座を始めました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

1日10分の勉強で勝てるようになるための講座を始めました!

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

※最終更新日:5/1

【第11回】テクニカル指標だけで勝てるという幻想

↑リメイクしました。

 

ーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・7:45 NZ 小売売上高

・12:30 日 黒田東彦日銀総裁の発言

・15:00 独 消費者物価指数 / GDP

・18:00 欧 GDP

・21:30 米 小売売上高 / 卸売物価指数

・23:00 米 ミシガン大学消費者態度指数

 

今日は黒田さんの発言の他、欧州各国のGDP、米の小売売上高が注目です。

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-05-13 9.03.22

月足・週足です。

 

週足を見ると、直近の上昇がちょうどレジスタンス手前で反発し、

大きな下落となっております。

 

下値を試していたんですが、155円前後で反発しています。

ここで止まって上昇すると、週足レベルの逆H&Sになります。

そうなると上昇局面になるので、ここで止まるかに注目しています。

 

現時点では反発して上昇しているので、

この上昇が続けば163円近辺が週足のターゲットです。

 

ただ、ボラティリティの縮小局面なので、

そこまで伸びるかなぁ・・という感じはしていますが。

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-13 9.03.37

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日の指標で上に振れましたが、

日銀の失望売り時の戻り高値である、158.5円でちょうど反発して下落しました。

結局はトレンドが出ず、レンジということになっています。

 

 

レンジの価格帯ですが、タイトに見ると156.4円〜158円

大きく見ると、156円〜158.5円です。

 

トレンドフォローをするなら、156円〜158.5円を超えてからの方がいいですね。

 

結局はただのレンジなので、

大きな足のサポート帯に引きつけてエントリーするのがいいと思います。

 

 

 

 

・エントリーは?

・156.4円〜158円のレンジトレード > タイトで見たとき

・156円〜158.5円のレンジトレード > 大きく見たとき

・156円or 158.5円のブレイクアウト待ちし、戻しが止められればエントリー

 

これらのシナリオです。

1時間足レベルで大きな髭が出てからのエントリーなどでもいいと思いますけどね。

まぁ方向感がないので、欲張りすぎずにという感じです。

 

短い足ばかり見て、木を見て森を見ずにならないよう注意したいところです。

 

 

今日は金曜日。

お仕事のみなさんは頑張ってくださいねʕ•ᴥ•ʔ

 

それでは、本日もみなさんにとって良い一日を〜♪

 

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ