相場分析

5/10 ポンド円相場分析 / 今日の注目通貨:EUR / CHF

スクリーンショット 2016-05-10 11.51.12

ポンド円 / レンジ上限ブレイク / でも買いポジションばかり / 押しを待って買うシナリオ

 

 

<<<1日10分で学べるトレード講座を始めました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

1日10分の勉強で勝てるようになるための講座を始めました!

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

※最終更新日:5/1

【第11回】テクニカル指標だけで勝てるという幻想

↑リメイクしました。

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・10:30 中 消費者物価指数 / 生産者物価指数

・14:45 瑞 失業率

・15:00 独 鉱工業生産

・17:30 英 貿易収支

・23:00 米 卸売在庫

 

今週はEUR / CHFに注目しているので、スイスの指標も載せています。

今日も重要な指標は特にないです。

目標日は英 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨があるので、注目です。

 

 

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-05-10 11.47.49

月足・週足です。

週足を見ると、直近の上昇がちょうどレジスタンス手前で反発し、

大きな下落となっております。

 

下値を試していたんですが、155円前後で反発しています。

ここで止まって上昇すると、週足レベルの逆H&Sになります。

そうなると上昇局面になるので、ここで止まるかに注目しています。

 

現時点では反発して上昇しているので、

この上昇が続けば163円近辺が週足のターゲットです。

 

ただ、ボラティリティの縮小局面なので、

そこまで伸びるかなぁ・・という感じはしていますが。

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-10 11.48.07

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

154.4円が重要なサポートになっていますね。

金曜日に下抜けたのがダマシのようになっていて、上昇しています。

その後、155.9円がサポートになって、上昇しています。

 

4時間足ベースで見るとすごく見やすいですね。

レンジ上限をブレイクして、じわじわ上がっている様が見てとれます。

 

次のターゲットは 158.5円になると思いますが、すんなり上昇するのかというと疑問です。

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-05-10 11.43.08

スクリーンショット 2016-05-10 11.43.34

 

OANDAさんの、ポンド円のポジション比率です。

いやいや、ロングポジション溜まりすぎだろとw

 

ちょっとチョコレートで考えてほしいんですが

(自分が好きなのでw)

10人いて、10人がチョコレート1000円分買ったとします。

 

もうお腹いっぱいですよね。

その状態で新規の買いは発生しないんですよ。

 

ちょっと例えが悪すぎるかもしれませんが、そういう状況です。笑

 

 

こうなると上げ止まると思うので、その後の下落が発生するはずです。

 

その下落でショートポジションが生まれるので、

そこで始めて再度上昇が始まります。

 

なので上昇するにしても押し目を待ちたいですし、

大きく下落するようなら売り目線に切り替えたいです。

 

ちなみにこういう時は、

レンジ上限をブレイクしたところでレンジを形成するシナリオも考えられます。

 

 

 

 

 

 

・エントリーは?

・155.9円がサポートになるようなら買い > サポレジ転換・レンジのシナリオ

・155.9円より上で、押し目買い > あくまで直近の流れは上。押しを待ってから

・155.9円を下抜けた後の戻りが止められれば売り

 

 

直近が上で、レンジブレイクした直後なので、押し目買いで問題ないと思います。

押しを作りながら上昇するのかなと予想しています。(個人的に)

 

 

 

 

 

 

・今日の注目通貨

EUR / CHF

スクリーンショット 2016-05-10 12.07.39

左から日足・4時間足です。

 

日足は1.160(1.120)のレジスタンス間際ですが、

ここを抜けると1.200がレジスタンスになります。

 

昨日は1.104付近がサポートになりました。

ここを下回らない限り、買いが優勢だと思います。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ