相場分析

4/27 ポンド円相場分析 / 今日の注目通貨:CAD / JPY

スクリーンショット 2016-04-27 11.53.26

ポンド円 / 上昇後の高値圏のレンジ /  FOMC / 英国GDP / 上昇幅縮小

 

 

 

<<<1日10分で学べるトレード講座を始めました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

1日10分の勉強で勝てるようになるための講座を始めました!

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

※最終更新日:4/26

【第2回】ダウ理論を用いた環境認識とエントリータイミングのはかり方

↑リメイクしました。エントリータイミング苦手な方は是非。

ーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・日 日銀・金融政策決定会合(1日目)

・7:45 NZ 貿易収支

・10:30 豪 消費者物価(CPI)

・17:30 英 GDP(速報値)

・20:00 米 MBA住宅ローン申請指数

・23:00 米 住宅販売保留指数

・27:00 米 FOMC・政策金利発表

 

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-04-27 11.46.45

月足・週足です。

 

月足を見ると大きな下髭をつけていますね。

このまま今月が引けると一旦上昇相場になるかもしれません。

 

 

週足を見ると、先々週の下落を大きく打ち消す陽線が出ています。

これはかなり強い上昇です。

 

ただ、そろそろ週足レベルの目標値なので、値動きには注意したいです。

164円を上抜けてくると本格的な上昇基調になる可能性があります。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-04-27 11.47.38

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

二番底をつけて上昇していますね。

昨日は 161.6円を上抜けてレンジブレイクしました。

しかし、日足レベルのレジスタンスで反発し、ゆるやかに下落しています。(162.7円)

 

この時の上昇幅が、2.2円だったことに注目しています。

 

 

4時間足をみると、今までの上昇幅は約5円でした。

それが急激に半分まで減っています。

 

・英国GDP / FOMC / 日銀金融政策決定会合の前での様子見

・一旦上昇の目標値に達した

 

この二つの可能性を考えています。

 

 

ちょっとこの、ドル円とポンドドルの日足チャートを見てください。

スクリーンショット 2016-04-27 11.47.50

 

ドル円とポンドドルが、日足レベルのレジスタンスライン手前です。

このラインの攻防で、下げるようだとポンド円が下がりますし、上抜けるようだと上昇します。

 

重要イベントを前に、ここを上抜けることは考えにくいので、

まずは本日発表の英国GDPの結果をみたいですね。

 

詳しくはエントリーの項目で記載します。

 

 

 

 

 

 

 

・エントリーは?

・17:30以降に上昇し、戻りが止められれば第二波で買い

・17:30以降に上昇し、その後大きく下落すれば戻りを見て売り > ダマシです

・17:30以降に 161.5円を下回って、戻りが止められれば売り

・17:30以降に下落し、その後大きく上昇すれば戻りを見て買い > ダマシです

 

上昇した場合の目標値は、引っぱっても164円で考えています。

まぁそこまで引っぱらない方が賢明ですが・・。

 

英国GDPが終わっても、FOMC、日銀と続きます。

長期間のポジションを持つのは控えたいです。

 

下げる場合は161.5円を下抜ければ

少しだけ勢いが出ると思うので、それからでもいいと思います。

 

直近の流れは上昇なので、早まらなくていいと思いますよー。

 

 

 

 

 

 

・今日の注目通貨

CAD / JPY 

スクリーンショット 2016-04-27 11.49.31

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

87円のレジスタンスを抜けて、第二波のチャンスです。

【第5回】もっとも勝率の高いエントリー ・ 第二波でエントリーする 

↑第二波のエントリーはこちら

 

週足レベルの第二波なので、しばらくは加ドル円は見ときたいなーと思っています。

 

87.8円を上回る限り、上昇圧力が強いです。

ここを下回らない限り買いたいです。

 

 

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

 

ブログの方向性について記載しました。今後の予定を載せています。

 

 

 

トレードテクニックはこちらからどうぞ

読者様に好評なお悩み相談はこちらからどうぞ

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ