相場分析

4/22 ポンド円相場分析 / 今日の注目通貨:AUD / USD > チャート図変更

スクリーンショット 2016-04-22 10.11.49

ポンド円 / 高値圏のレンジか /  方向感がない / 今日は金曜日 / 重要指標なし

 

<<<1日10分で学べるトレード講座を始めました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

1日10分の勉強で勝てるようになるための講座を始めました!

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

※最終更新日:4/21

【第10回】損切りトレード解説 ~ 3/22 ポンド円 ~

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・16:00 仏 製造業PMI / 非製造業PMI

・16:30 独 製造業PMI / 非製造業PMI

・17:00 欧 製造業PMI / 非製造業PMI / 総合PMI

・21:30 加 小売売上高 / 消費者物価指数

・22:45 米 製造業PMI

 

 

・チャート設定について

4:22 週足月足・週足です

 

月足を見ると下髭をつけて中途半端なところで止まってますね。

値幅帯は147円〜164円です。

本格的な上昇は164円を上抜いてからですね。

それまで長期的には、下目線で問題ないです。

 

週足を見ると、

151.65円の安値を試しにいったあとに超えられず、上昇しています。

 

二番底をつけにいった動きになるので、どこまで上昇するかに注目です。

しかし、勢いはなくなってきました。

今日で週足確定なので、どこまで実体の陽線で終えることができるにも注目です。

 

 

 

 

4:22

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

日足を見ると、155.2円がサポートになり、155.75円を大きく上抜けて上昇しています。

これは上昇第二波になるので、狙いどころでした。

 

ただ現在は、157.87円をつけた後は高値圏のレンジになっています。

 

とくに昨日、158.4円近辺まで上昇したあとに、レンジ圏内に戻ってきています。

いままでだと上昇しきっていたはずですが、レンジ圏内に戻ってきたことに注目しています。

 

この挙動から上昇圧力が弱まっていると思うので、一旦下げるかもしれないですね。

 

そういう意味で値動きが不安定なので、

無理にエントリーせずに様子見ベースでいきたいと思います。

 

レンジ帯は156.2円〜157.87円ですね。

昨日の上昇はなかったものだとみてレンジ帯を定めています。

 

 

 

 

 

・エントリーは?

・156.2円を下回らない限り買い >ここを抜けない限り上昇余地
・157.87を上回らない限り売り > 高値圏のレンジを見越して
・157.87円を上回り、戻りが止められれば買い > 1時間足ベースで止められてほしい
・156.2円を下回り、戻りが止められれば売り > このシナリオけっこう高いです

できるかぎり引きつけたいですね。

今は方向感がない展開なので、勝負するにはリスクがあります。

 

特に金曜日なので、ポジションの持ち越しはしたくないですね。

 

 

引きつけるエントリーの仕方はここで解説しています。

【第2回】ダウ理論を用いた環境認識とエントリータイミングのはかり方

 

 

 

 

 

・今日の注目通貨

AUD / USD 

※当初UPしたチャートに不備があったため、内容とともに修正済みです

スクリーンショット 2016-04-22 13.15.59

0.77700が、4時間足ベースでサポレジ転換しているポイントです。

ここはけっこう強いと思うので、上値が止められるようだと売りたいです。

 

ただ、日足で見ると上昇トレンドの最中です。

あまり大きな値幅は狙わないようにしていきましょう。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

 

トレードテクニックはこちらからどうぞ

読者様に好評なお悩み相談はこちらからどうぞ

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ