相場分析

4/18 ポンド円相場分析 / 今日の注目通貨:お休みしています

スクリーンショット 2016-04-18 9.49.34

ポンド円 / 下降トレンド / ヨコヨコ / 下値は限定的か / 窓あけ

 

 

<<<初心者向けコンテンツを開始しました>>>

FXを始めたことがない人が勝てるようになるまでに必要な技術を

ステップアップ方式で解説していきたいと考えています。

 

 

また、コンサル生との音声対談をメインに進めているので、

他のブログにはない、分かりやすい形式で実施しています。

 

こちらからどうぞ^^

スクリーンショット 2016-04-13 12.58.51

 

※最終更新日:4/16 【第四回】第二波でエントリーする

 

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

4/18 (月)

・7:45 NZ 消費者物価指数

・21:30 米 ダドリーNY連銀総裁の発言

・23:00 米 NAHB住宅市場指数

 

・チャート設定について

スクリーンショット 2016-04-18 9.08.55

月足・週足です

 

月足を見ると中途半端なところで止まってますね。

値幅帯は147円〜164円です。

本格的な上昇は164円を上抜いてからですね。

それまで長期的には、下目線で問題ないです。

 

週足を見ると、155.75円から反発して下落しています。

ここを上抜けない限りは下目線ですね。

直近の安値は、151.65円になります。

 

ただこのまま一辺倒に下落するのかというと疑問が残ります。

これまでの勢いからして

スピード調整的なレンジ局面や戻し局面があってもおかしくありません。

 

151.65円を超えない限りは、利食いをこまめにしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-04-18 9.09.07

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

日足を見ると、155.75円を高値として4日間ほど止められました。

ここは戻り高値として、強く意識されるポイントだと思います。

なので、155.75円を超えない限りは下目線ですね。

 

直近安値が151.65円ですが、

ここをブレイクしてどんどん下落する展開になるとは思っていません。

 

・警戒介入感がある > 詳しくはTwitterに昨日記載
・これまでのスピード感からレンジや戻し局面になる可能性が高い

 

このような理由からです。

 

大きく下に窓を開けて下落しているのは気がかりですが、

地震の影響による、一過性のものだと思っています。

 

 

自分のTwitterから引用

 

個人的な意見だけど、4月に日銀が追加緩和するんじゃないかなとみている。

この円高水準が続くと物価目標2%のコミットは厳しいだろうし、5月は日銀の会合ないし。

 

そう思うと今週末の黒田さんの発言はその布石かと妄想。

てことはしばらく下がってもショートカバー入りやすいかなと更に妄想。

 

まぁ、マーケットが追加緩和は無いって思っていれば、

この通りにはいかないんでしょうけどねー。

 

大切なのは事実ではなく、「マーケットが現在どのように見ているか」です。

 

 

 

・エントリーは?

・153.8円 / 154円 / 154.2円近辺で止められれば売り
・154円を上抜けて、戻りが止められれば買い
・152円で反発するようだと買い
・153円で反発するようだと買い >> これは積極的にいきすぎかも、ここがレンジの下限になる可能性を想定

 

 

月曜日で大きな窓あけをしているので、一旦は様子見でもいいかなと思っています。

というのも窓をあけた部分=出来高がないので、

上昇するときは一度に上昇する可能性があります。

 

で、大きな流れは下になっているので積極的に買いづらいですしねー。

 

なのでしっかり止まったことを確認してからエントリーしたいので、

まずは様子見から入ってます。

 

 

 

 

・今日の注目通貨

※すいません、今日はお休みします。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

 

トレードテクニックはこちらからどうぞ

読者様に好評なお悩み相談はこちらからどうぞ

 

ランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村