トレードテクニック

ダウ理論を用いた環境認識とエントリータイミングのはかり方

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

この記事に書いてあること

・ダウ理論を用いて環境認識をする

・エントリータイミングの基本をダウ理論から学ぶ

 

 

こんばんは〜。つんつんです。

 

【初心者コンテンツ第一回】 ダウ理論・サポートライン・レジスタンスライン

この記事の継続記事です。

 

 

 

 

 

 

・ダウ理論から、トレンドかレンジかを見極める

 

FXには環境認識という言葉があります。

環境認識というのは、今の相場がどういう状況なのかを表します。

 

例えば、今の相場はトレンドなのか、それともレンジなのかということです。

 

 

 

トレンド相場の時のエントリー方法と、レンジ相場の時のエントリー方法は変わってきます。

なので、環境認識ができないと、今どの手法で攻めればいいのかが分からないです。

 

 

 

裏をかえせば、環境認識さえできれば、

今どの手法で攻めればいいのか分かるので、相場で継続して勝ち続けることができるようになります。

 

それくらい環境認識は大切なことです。

前回の記事では、その環境認識に必要な、トレンドとレンジの見分け方についてお伝えしています。

今回の動画でも冒頭〜6分過ぎくらいまでで復習しているので、そちらを参考にしてみてください。

 

 

 

動画が見れない環境の方もいるかもしれないので、図でも解説しておきます。

 

 

トレンド相場

トレンド

 

上昇N波動が形成されている上昇トレンドですね。

ポイントは、安値と安値の切り上げ・高値と高値の切り上げです。

 

どちらかが崩れた場合はレンジ相場に移行する場合や、トレンド転換が起きる場合があります。

※トレンド転換・・上昇トレンドから下降トレンドに転換すること。

 

 

 

レンジ相場

レンジ

一定の値幅の範囲内で動くのがレンジ相場でしたね。

 

 

 

 

 

 

・エントリータイミングについて

 

エントリーに関しては、波動を意識してみてください。

波動っていうのは、上昇トレンドの時の上昇N波動などのことです。

 

トレンド

 

こういうの。

 

 

チャートっていうのはロウソク足がジグザグに出てきてますよね。

それをただただ見るのでは、いつまで経っても上達しません。

 

で、どのように見るかというと、波動を意識することが大切です。

 

上の図が波形ですが、動画でもチャートの画面に波動を書いています。

もしイメージしづらい方は、動画を見てもらえれば、もっとイメージわくと思います。

 

 

 

いよいよ本題ですが、

エントリーは波動のどの部分で入るのがいいのかというお話です。

 

基本的にエントリーはみんな早すぎるんですよ。

例えば、100円ちょうどで買おうと思っていた時に、

何も意識せず、100円になった瞬間に買ってしまう人って多いんですよね。

 

それじゃ勝てないです。

 

 

 

さっきの上昇N波動で考えてみましょう。

 

・Nの一画目で100円を上抜けたとします。

・上昇トレンドなので、下がってきた時に買おうと思います。

・下がってくるということは、Nの二画目です。(ななめの部分)

・下落途中に100円にHitしました。(Nの二画目)

・なので、エントリー!(Nの二画目)

 

これが問題ありの行動です。

 

 

 

Nの二画目=下落途中なんですよ。

下落途中=まだ下落余地があるということなんです、当たり前ですが。

 

Nの二画目=下落途中=まだ下落余地がある

 

なんでここでエントリーするんですか!と声を大にして言いたい(笑)

 

 

そらひかされて損切りになりますって。

 

 

 

エントリー時の大切な思考は、Nの三画目で入るということです。

さっきの例題でやってみましょう。

 

・Nの一画目で100円を突き抜けたとします。

・上昇トレンドなので、下がってきた時に買おうと思います。

・下がってくるということは、Nの二画目です。(ななめの部分)

・下落途中に100円にHitしました。(Nの二画目)

・なので、エントリー!(Nの二画目)

・まだNの二画目だから下落余地がある

・100円で止まった後に上昇して、100.5円まで上昇した(Nの三画目)

・Nの三画目だから、上昇余地がある

・100.5円でエントリー!(Nの三画目)

 

Nの三画目

 

これが正しい思考です。

 

エントリーに関しては、みんな早まりすぎです。

波動を意識して、エントリーすれば勝てます。

 

 

・環境認識の重要性

・ダウ理論を基に、トレンドとレンジを見分ける

・エントリータイミングはNの三画目

 

今回の記事では、これらをお伝えしました。

 

 

 

具体的なエントリーについてはお伝えしていませんが、

それは【第5回】もっとも勝率の高いエントリー ・ 第二波でエントリーする

で、解説しています。

 

ただ、今日の記事はすんごい重要なので、是非みかえして覚えて帰ってください。

 

 

補足動画もつけてまーす。

 

 

 

 

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

 

二つのランキングに参加しています。

2位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ