トレードテクニック

ダウ理論・サポートライン・レジスタンスラインについての解説

 

 

初心者が、

<圧倒的に勝てるようになる>

メルマガ講座を始めました。

 

本当に勝てるようになるには原理原則を知らなければいけません。

ノウハウだけではなく、面白くて読みやすいメルマガにしています。

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

↑↑ココをクリック

 

 

 

第1回目は初心者により過ぎているかもしれません。

 

ある程度FXを知っている方は、

【第2回】ダウ理論を用いた環境認識とエントリータイミングのはかり方 

こちらのみご覧いただき、初心者用コンテンツにうつっていただいてけっこうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

<< 相場には上昇・下落・ヨコヨコの3パターンしかない >>

相場というのは

トレンド→レンジ→トレンド→レンジ→トレンド・・と繰り返されます。

 

けっこうこれ、しらない人多いので、覚えておいてくださいね^^

 

つまりずっとトレンドってわけではないし、ずっとレンジの相場はないんです。

 

 

 

 

 

<< トレンド相場はダウ理論に基づいている >>

FXにはダウ理論という考え方があります。

例えば上昇トレンドを例にとってみましょう。

 

 

トレンド

 

この図のように、

安値と安値の切り上げ・高値と高値の切り上げが続く限り、上昇トレンドになります。

 

 

まぁ文字にすると難しいですよねw

 

 

もうちょっとわかりやすく言うと、

上昇トレンドは、波形の形が N になります!

 

 

Nの形が続く限りは上昇トレンドって覚えていてもらったらおっけーです。

 

 

 

 

<< レンジ相場とは >>

レンジ相場ってどういう相場でしょうか。

まぁトレンド相場の反対ですね。

ちょっと図で紹介します。

 

レンジ

 

こんな感じですねー

一定の値幅の範囲内で動くのがレンジ相場です。

 

 

 

 

<< サポートラインとレジスタンスライン >>

サポートライン・・・支持線

レジスタンスライン・・・抵抗線

このように呼ばれたりもします。

 

安値と安値を結んだ水平線のライン>サポートライン

高値と高値を結んだ水平線のライン>レジスタンスライン

 

こんな感じです。

何度か止められるポイントを結んだ線のことです。

こういうポイントは止められやすいので、チャンスです。

 

 

さて、これらをまとめた音声動画をどうぞ(9分くらいです)

 

 

トレードテクニックはこちらからどうぞ

読者様に好評なお悩み相談はこちらからどうぞ

 

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ