相場分析

4/11 ポンド円相場分析

 

スクリーンショット 2016-04-11 9.50.30

ポンド円 / 下降トレンド / 下落 / 様子見中 / Wボトム

 

おはようございます。

 

今週は14〜15日に G20財務相・中銀総裁会議が開かれます。

15~17日は 世銀・IMF合同開発委員会があります。

その他、木曜日には MPC議事要旨が発表されるので注目です。

 

1週間の予定はコチラから

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

今日の経済指標

・8:50 日 機械受注

・10:30 中 消費者物価指数 / 生産者物価指数

・15:15 日 黒田東彦日銀総裁、発言

・17:00 伊 鉱工業生産

・22:25 米 ダドリーNY連銀総裁の発言

 

 

 

・チャート設定について

4:11 週足

 

月足・週足です

 

月足を見ると中途半端なところで止まってますね。

値幅帯は147円〜164円です。

本格的な上昇は164円を上抜いてからですね。

それまでは下目線で問題ないです。

 

週足を見ると、前回下落時の154.5円を下回ってますね。

今週の早い段階で前回安値を下回ると147円を目指す展開になると思います。

 

 

 

4:11 チャート

 

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

4時間足の直近の陽線を確認してみましょう。

実体がなく、上髭と下髭ばかりです。

 

 

これは方向感がなく、急激に値動きが上下した証です。

 

・162.5円から151.6円までの下落幅が10.9円

・前回の下落、166円から154.7円の下落=11.3円

 

下圧力はかなり強いですが、下落幅としては目標値に達しているんですよね。

 

下目線に変わりないのですが方向感がなくなりやすい展開です。

こういう時は方向感がしっかりしてからエントリーすればいいと思います。

 

 

 

 

・エントリーは?

・152円で止められれば買い > Wボトムの反転パターン
・152円を下抜けて、戻りが止められれば売り > トレンド継続
・154.2円で上値が止められれば売り

このように考えています。

 

 

この値動きのスピードだと午前中はエントリーせず、

午後からチャンスがあればって感じですかね。

 

今の価格やチャートの形状だと、すぐに買うって選択肢は持てないですし・・

売るにしても上記の環境認識からトレンドが終わると恐いので、

もう少し上がってから売りたいですし・・・

 

まぁ無理をせず、

取れる相場パターンになればエントリーしようくらいの意気込みです。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

GMOクリック証券の口座開設はこちらからどうぞ

 

トレードテクニックはこちらからどうぞ

読者様に好評なお悩み相談はこちらからどうぞ

 

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村