トレードテクニック

テクニカル指標だけで勝てるという幻想【FX手法】

私が使用する口座はこちら

はっちゅう君

GMOクリック証券

 

こんにちは。つんつんです。

今回は読者様からチャートについて質問がありました。

いずれ紹介したいと思ってたので、公開していきます。

 

つんつんのチャート設定について知りたい

まずは質問内容からいきますね。

つんさん

 

いつも大変楽しみにブログを拝見させて頂いております。

つんさんの情報提供は非常に有意義で

何度かツイッターでもコメントさせて頂いておりますが、感謝しております。

 

本日初お問い合わせとなりますが、

つんさんがボリンジャーバンドをどのように使用しているか、

教えて頂けたら大変嬉しく思います。

 

勿論、教科書上の使い方は勉強済みですが、

つんさんが非常に説明がうまいのと、

つんさんご自身がどのように使われているか解説される動画をアップして頂いたら、

皆さんの役にも立つのかなぁと思ってます。

 

お忙しいと思いますので、もし時間が空いたらで構いません。

忙しくて説明する暇がなくてもそれでも構いません。

引き続き、本ブログを応援(ランキングクリック等)させていただきます^^

 

あと、これはできたらで構わないのですが、

朝一回の更新ですと夕方や夜につんさんがどういう視点を持たれているのか非常に興味が湧いてきます。

 

一言二言でも構わないので時々発言されているかとは思いますがtwitter等で、

夕方・夜の時、相場をどういう風にみているかなど呟いていただくと非常に助かります。。><笑

 

P.S. ブログを変えてからでしょうか?ランキング上位に表示されるようになりましたね。

つんさんの情報提供はそんじょそこらのブログ(有名どころのポンド円ブログはだいたいフォローしていますが)とは

一線を超えたレベルでの超貴重な情報だと毎回思いますので当然の結果だと思いますが。

ブログを変えた効果によるものなら、それを見越してだったのでしょうか?それもすごいですね。

 

ご質問に対してのお答え

いつもありがとうございます^^

まず夕方と夜の更新ですが、出来るだけ呟こうと思います。

 

ルーチンワークにしてしまうと、

休みたいときもあるので不定期ということで。笑

 

ブログランキングに関しては、そんな狙ったわけではないです。笑

 

ただ、以前のブログだとテクニック系の記事が書きづらかったんですよね。

初心者が勝てるようになるまでに、

順序立てて学んでいけるような記事を書きたかったので、デザインを一新したかったんです。

 

結果として、アクセス数が急激に伸びたので、見た目って大事だなと後から思いました。笑

 

 

チャート設定とFXにおけるテクニカルの考え方について

チャート設定に関しては GMOクリック証券さんのプラチナチャートを使っています

GMOクリック証券さんは昔からずっと使っているんですが、

大きなトラブルもなく、約定もしやすくて気に入っています。

 

MT4を使っておらず、チャートを分割表示しやすいため、

GMOクリック証券さんのプラチナチャートはすごく使いやすいんですよね。

 

それに私はiMacとMacBook Proを併用しているんですが、

インターネット上にデータを保存するチャートなので、iMacで引いたチャート設定がどこからでも見れるんです。

なので個人的に気に入っています。

 GMOクリック証券さんの口座開設はこちらです

 

スクリーンショット 2016-04-09 10.52.53

ボリンジャーバンドの期間設定:20 / 3σ / -3σ

指数移動平均線(EMA):10 / 25 / 60

 

ボリンジャーバンドは一般的には 2σも出すと思うんですよね。

ただ表示させてないのは理由があるんです。

 

それは、ロウソク足が見づらいからです。

 

相場の本質。環境認識ありきのテクニカル分析

私はダウ理論と波動と相場心理を重視しています。

それが相場の本質です。

 

テクニカル指標は機能する時と機能しない時があります。

もう少し深掘りすると、機能する環境と機能しない環境があるんですね。

ということは、テクニカル指標が機能する環境を見つけてあげないといけません。

 

環境認識 → テクニカル指標

こうならないと、テクニカル指標ありきのトレードになってしまうからです。

 

FXで勝つために、自分にあったテクニカル分析を見つけることは良いことです。

自分の武器というのは必要ですからね。

ただ、初心者やいつまで経っても勝てない人が共通して陥る落とし穴は、テクニカル分析に固執してしまうことです。

 

必ず、環境認識を第一に分析していきましょう。

詳しくはこの後に説明していきますね。

 

テクニカル分析だけで勝てないとはどういうことか?

例えば私も使うボリンジャーバンドの使い方の一つとして、

3σで反発を見越して逆張りでのエントリー手法があります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-11-57-39

ボリンジャーバンドの3σはこの灰色のラインですね。

この3σにタッチで逆張りというテクニカル手法を例に出してみましょう。

上記のチャートで3σにタッチしているポイントをピックアップします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-12-12-29

ちょうど逆張りが効いておりますね。

綺麗に反発しているところが多いです。

すべての箇所で利益になります。

 

では、次の画像をみてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-12-33-20

さて。

このチャートの丸の部分で売ればどうなるでしょうか。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-12-32-23

そうです。

上のチャートの丸の部分で売れば、損切りになるんです。

2枚のチャートを出しましたが、1枚目のチャートは逆張りで利益になり、2枚目のチャートは損失になります。

 

ここで少し問題です。

1枚目のチャートと2枚目のチャート。

利益になったことと損失になったことの分岐点はなんだったと思いますか?

 

同じボリンジャーバンドの3σタッチで逆張りという手法です。

にもかかわらず、結果が違ったのはなぜなんでしょうか?

 

ではお答えをお伝えしますね。

 

 

ボリンジャーバンドの逆張りは、レンジ相場で有効

1枚目のチャートと2枚目のチャート

その決定的な違いはトレンド相場かレンジ相場かの違いです。

 

レンジ相場

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-12-12-29

 

トレンド相場

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-12-32-23

このように、ボリンジャーバンドの3σで逆張りエントリーという手法が勝たせてくれるのではないんです。

 

レンジ相場という相場環境で、ボリンジャーバンドの3σに反発という手法が有効なんです。

 

FXで勝つために大切な環境認識とは、トレンドかレンジかを見極めること

これまでテクニカル分析だけでは勝てないということを

ボリンジャーバンドを例に出して解説してきました。

 

一番初めにお伝えした環境認識 → テクニカル指標というのはこういうことです。

 

環境認識とは、ざっくり説明すると、相場がトレンドなのか、レンジなのかということです。

トレンドかレンジか環境認識をし、その環境にあったテクニカルを使う。

これがFXで勝つために必須なことです。

 

なので私はボリンジャーバンドの2σを出していません。

それよりも、余計な線を表示させずにロウソク足を見やすくし、

トレンドかレンジか。ロウソク足の勢いなどを重視しています。

 

テクニカルが勝たせてくれるわけではありませんからね。

 

これを知らずに初心者の方がテクニカル指標だけで勝てると思って、

テクニカル指標ばっかり勉強するのが、初心者あるあるです。

 

 

既にテクニカル指標を使っている方は、今までの勉強を無駄にしてはいけません。

なので、そのテクニカル指標を使っていっていいでしょう。

 

ただ一点だけ注意してください。

それは、そのテクニカルが機能する環境と機能しない環境をしっかり把握するということです。

 

そうでなければいつまで経っても勝てるようになりません。

もしかすると、後一歩の人は今日お伝えしたことがきっかけでブレイクスルー出来るかもしれませんね。

 

そうであれば嬉しいです。

ご覧いただき、ありがとうございました^^

 

他のテクニック記事を読みたい方はこちら

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


FX初心者 ブログランキングへ

私のノウハウを全て学べるメルマガ講座を始めました。

 

ほぼ毎日届く無料メルマガ講座です。

 

初日で300人の登録があり、現在は3000人以上が購読していただいております。

メルマガ限定記事も18個あり、音声動画も多数あります。

 

是非トレードにお役立てください。

 

今後の方針やコラムなども、メルマガだけで書いたりしているそうです。

 

この続きはメルマガでお会いしましょう!

 

ご登録はこちら