相場分析

4/7 ポンド円相場分析

 

スクリーンショット 2016-04-07 11.12.34

ポンド円 / レンジブレイクアウト / 下落 / 反発待ち / セリングクライマックス

 

おはようございます。

昨日は 3月のFOMC議事要旨がありました。

・数人は4月に利上げすれば利上げを急いでいるとされ不適切と判断
・数人は経済指標が予想通り推移すれば4月利上げは適切と判断

 

この内容とあわせ、イエレンさんの発言内容から4月利上げは考えにくいですね。

しかし、市場は織り込み済みなので、特に反応はしていない模様です。

 

大事なのは6月利上げがあるかどうかです。

なので今後、利上げに対してどのような発言があるか注目です。

 

 

そう言った意味で、

FOMCの投票メンバーであるメスター・クリーブランド連銀総裁が、

利上げを緩やかに実施すべきと発言しました。

 

今後の発言としては、明日の早朝にイエレンさんが発言します。

FRB議長討論会の後なので、バーナンキ元FRB議長らも発言するので、

今週の一大イベントです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・未定 欧 ドラギECB総裁の発言
・20:30 欧 ECB議事要旨
・21:30 米 新規失業保険申請件数
・30:30 米 FRB議長討論会→イエレンFRB総裁の発言

環境認識ポンド円 4/7チャート

4:7 週足

週足です。

 

先週は上髭をつけて下落して終わりました。

久しぶりの上髭です。

 

トレンドは終息気味ですが、155円を少し下抜けましたね。

155円を大きく下抜けて継続すると、下降トレンド継続です。

しかし155円で止まると、164円を高値としたレンジになると見ています。

 

 

 

 

 

4:7 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

下落していますが、

個人的な見解としては、近いうちに上昇すると分析しています。

 

根拠はいくつかあるのですが、長くなるので一つだけ。

それは下落幅です。

 

・162.5円から154.5円までの下落幅が8円

 

 

 

直近の下落だと、

・175円から160円の下落=15円

・166円から154.7円の下落=11.3円

徐々に値幅が小さくなってきています。

 

 

なので、155円付近ということもあり、

下落の目標値としては良い数値に到達したと分析しています。

 

 

だからと言って、直近は下降トレンドなので、

もう少し下げる可能性があります。

というより目先は下げる可能性の方が高いです。

 

にも関わらずなぜ上昇待ちかというと、トレンドの終盤だからです。

 

 

 

自分のトレードに対しての考え方は、

勝率の高いポイントだけエントリーすることが根底にあります。

 

ボラが高い=勝ちやすい訳ではないので、

トレンドの終盤は自分の勝ちパターンではないんです。

 

 

トレンドの終盤=下落圧力が弱まってくる時期

>いつ方向感がなくなるか分からない

>損切りのリスクが高まるので、エントリーしたくない

こんな感じですね。

 

このまま下にいったとしても、

自分のパターンじゃなかったのでスルーしようと思っています。

 

 

もう一つ、注意しなければいけないデータがあります。

 

スクリーンショット 2016-04-07 10.50.47

OANDAさんのポジション一覧なんですが、

155円近辺でロングポジションが積み上がっています。

これ、154.5円だとかを下抜けると一斉に損切りが発生します。

 

 

で、これがセリングクライマックスの動きになる可能性ですね。

>トレンドの終盤に、最後の一押しが出る動き

 

 

そうなるとロングポジションがなくなる

>みんながショートポジションを持つ

>それ以上下がらない

>一旦トレンド終了で戻しの動き

になると分析しています。

 

なのでここから売りで追従ではなく、

安値が切り上がってきたり、セリングクライマックスが出た時に、

買いで入ろうと思っています。

 

 

もちろん、154.5円を下抜けた後の戻りが止められれば話は別ですけどね。

 

 

 

 

 

・エントリーは?

・155.4円を上抜けて、しばらく下落しないことを確認して買い
・154.5円を下抜け>154.5円まで再度戻る
>その後154.5円を下抜けないことを確認して買い

このどちらかで考えています。

 

大切なのは、見切り発車で買わないこと。

下降トレンドは継続中なので、必ず反発の動きがあってからですね。

 

 

 

 

正直なところ、このまま下に行く可能性もあります。

ただ、そのエントリーは見送ってもいいと思っているんです。

 

 

これはその人のトレードスタイルによるので、

積極的に売っていくのも良いと思います。

 

悪手なのは、下降トレンド=損切りを入れないになると、

私みたいに大衆が飛びついてきたら

逆のポジションを持とうと考えている人の餌食になります。

 

なので損切りは必ず入れて、下値を見極めて売っていきましょうね。

 

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

トレードに関しては、上部メニューのトレードテクニックを参考に^^

トレードテクニックはコチラ

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせは上部メニューのお問い合わせフォームからどうぞ!

お悩み相談はコチラ

 

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村