トレードテクニック

【読者様のエントリー】第二波でエントリーし、利食いを引っぱる

 

こんばんは。

今日は2016/04/07なんですが、かなり動いていますね〜。

 

朝の段階では154.5円がサポートになるかと見越して、

上昇すれば第二波で入ろうとしてたんですが、そのまま下落しました。

 

サポートを下抜けた後の戻りを待って売ろうとしているんですが、今はそのタイミング待ちです。

ちょっと戻しの勢いが強いので、

しっかり止まったのを確認してから入ろうと思っています。

 

 

ちなみにエントリー待ちの時って皆さん何してますかね。

 

私はスポーツが好きで、

その中でもサッカーが好きなので、ずっとサッカーを観ています。笑

 

ちなみに今は、BMG vs ヘルタベルリン です。

 

ヘルタベルリンと言えば原口元気選手です。

日本にいた時には見られないようなハードワークと、相変わらずの鋭いドリブル。

そして最近はゴール前でフリーになる動き・・若い世代では一番期待してます。

 

相場は待つ時間が最も長いと思っているので、

そういうリフレッシュする環境は必要だと思います。

 

ポジポジ病になってしまうとよく分からないエントリーをして損失を重ねてしまいますしね。

 

で、そんな中、何度かメール相談をしている読者様から良いエントリーが出来たとお知らせが。

すごく丁寧に加工もして画像を添付してくれているので、紹介したいと思います^^

 

 

実際のエントリー

まずはメールの一部分を引用します。

 

こんばんは、お世話になります。

ポンド円今日も下げていますね〜。

 

昨日から今日にかけてのトレード結果を添付します。

結果は大きな値幅を取れました!

 

エントリーは少し優柔不断なところがありましたが

損切りについては納得した設定ができるエントリーでした。

利食いについては、

ドル円が最安値更新しそうな感じでしたので見極めてから決済しようと考えました。

 

見づらいですが画像添付しております、

お時間あるときにでも見ていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

 

こういった報告をもらうと嬉しいですね〜。

最近はかなり件数もあり、嬉しい事に忙しくさせていただいています。

少しずつ返していきますね。

 

 

では、4時間足から環境認識をみていきましょう。

スクリーンショット 2016-04-07 21.54.56

 

丸で囲った部分がエントリー箇所なんですが、

高値から下がってきて、止められ、第二波のポイントになっています。

第二波の直後は利を伸ばしやすいです。

 

1時間足をみていきましょう。

スクリーンショット 2016-04-07 21.02.40

 

 

5分足でのエントリーポイント

20160405

 

4/4~4/5にかけてのエントリーですね。

 

すべて画像の丸の部分です。

・第二波を見越し、 158.8~159.0円付近での売りを考えていた

・159.0円を上抜けたので、第二波ではなく158円近辺が安値のレンジだと考えた

・そのため買いエントリー

・しかし、勢いがなくすぐに下落してきた

・直近の上げはダマシだと判断し、第二波の売りに切り替えた

・第二波なので利食いを我慢し、大きな利食い幅でトレード終了

 

まとめるとこんな感じですね。

良かった点がいくつかあります。

 

 

【サポレジ転換したと思い買ったが、勢いが怪しかったので微益で撤退した】

シナリオは複数持っている必要があります。

・レンジ相場になる

・第二波で下落する

そうでないと微益で撤退出来ないし、その後のドテンSも出来ません。

 

やはりそういった風に柔軟にポジションを変えることが出来るのが

短期売買の強みだと思いますね。

 

【強い戻りがあったところで利食い】

エントリーしたのは、ブレイクアウトしたトレンドの出始めでした。

>ちょっと汚いですが、第二波です。

 

第二波のようなトレンドの始まりはエネルギーが集中するので、値が伸びやすいです。

こういったポイントは出来るだけ引っぱりたいポイントです。

 

利食いは、明確な反転パターンが出るまで待つのが良いですね。

 

私も似たような箇所で利食いをしたのですが、

直近の足をかき消すような大きな上昇がありました。

 

反転の前はこういった動きや、もう一度下値を試すが超えられない動き(二番底)

が形成されるので、利食いポイントとして使うと良いと思います。

 

 

まとめ

・複数のシナリオを持つ

・トレンドの出だしは勢いが出るので積極的に利を伸ばす>第二波

・反転の動きが出れば利食い>大きな上昇や、二番底の動き

 

 

P.S.

ちょうど記事を書いている際に、

すぐに答えることが出来るような質問があったのでお答えします。

はじめまして。fxで現状苦難の道を歩んでおります Y というものです。

こちらのblogにはつい最近出会い感銘を受けております。

動画も非常にわかりやすく見やすいです。

 

youtubeの他の人の動画ではいいこと言ってるんだけど

声が小さかったり画質が汚かったり説明が下手だったり多いですがこちらの動画は全て見やすいです。

 

質問なのですがこちらのblogで登場する第2波目の部分なのですが

エリオットを説明してる他の動画などを見ると第3波目が伸びやすいと説明されてまして

こちらのblogでいうと

この2波目というのはエリオットで言うとこの3波目という解釈でよろしいのでしょうか?

 

はい、エリオット波動の3波目と同じような解釈で構いません^^

ただ、さらに勝率を上げるためにもう少し狭く定義をしています。

 

・レンジ相場からブレイクした後の戻りを待ち、サポレジ転換した後の波

こんな感じで捉えていただければと思います。

 

トレンドの出だし

→エネルギーが集中する

→値が一方向に伸びやすい

→勝ちやすい

 

こういう理論です。

これからも宜しくお願いします^^

 

 

 

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村