相場分析

4/5 ポンド円相場分析

 

4:5 OP

ポンド円 / レンジブレイクアウト / 下落 / 勢いは続くか

 

おはようございます。

 

昨日はボストン連銀のローゼングレン総裁が発言し、

市場予想より早い時期に利上げ再開の公算が大きいと述べました。

 

また昨日はポンドと円が買われており、ポンド円はヨコヨコになりましたね。

今日も下抜けるなら早く抜けたいところです。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・13:30 豪 豪中銀 政策金利
・15:00 独 製造業新規受注
・16:55 独 非製造業PMI
・17:00 欧 非製造業PMI / 総合PMI
・17:30 英 非製造業PMI
・18:00 欧 小売売上高
・21:30 米 貿易収支
・22:45 米 非製造業PMI / 総合PMI
・23:00 米 ISM非製造業景況指数

 

環境認識ポンド円 4/5チャート

スクリーンショット 2016-04-05 11.21.12

週足です。

 

先週は上髭をつけて下落して終わりました。

久しぶりの上髭です。

 

トレンドは終息気味ですが、もう一度くらい155円を試すことはあると思うので、

今週どのような形状で終わるのか注目です。

 

 

 

 

4:5 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日は159.6円〜158.2円のレンジ相場でした。

ただ、下落圧力が強まりレンジを下抜けています。

・4時間足で見た時に、159.6円をタッチした足が上髭で終わっている
>買ったプレイヤーの含み損

・159.6円をつけた後の下落
>その後の戻しが159円で止められている

 

こういった背景から、レンジ相場の中で下落圧力が強まっていました。

 

 

現在は158.2円を下抜けています。

明確にブレイクアウトすれば156円近辺がターゲットになります。

 

しかし気になるのはドル円が週足レベルのサポートにきていることです。

ここで反発するようならドル円に連れられて上昇する可能性があります。

 

そうなると下抜けがダマシになって上昇するので、今後の値動きに注目です。

>売り一辺倒の考えになると損切りが出来ないので、このシナリオは大事

 

 

 

 

 

・エントリーは?

レンジブレイクしたところなので、

第二波を狙うのが第一シナリオでいいと思います。

 

・158.1円辺りで止められているので、上抜けない限り売り
・上昇したとしても、158.3円辺りで止められれば売り

 

 

第二シナリオは上でも触れましたが、

この下落がダマシに終わり上昇するパターンです。

 

・158.3円を上抜け、下落しないようなら買い

 

かなり売り目線になっているので、

ショートポジションの損切りが一斉に発生するシナリオです。

このシナリオならかなりアツイですね。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

トレードに関しては、上部メニューのトレードテクニックを参考に^^

トレードテクニックはコチラ

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせは上部メニューのお問い合わせフォームからどうぞ!

お悩み相談はコチラ

 

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村