2016年3月

相場分析

3/11 ポンド円相場分析

  昨日はECBが追加緩和策を発表しました。 中央銀行への預金金利を-0.3%→-0.4%に引き下げ 政策金利を0.05&→0% 毎月の資産買い入れ額を600億ユーロ→800億ユーロ >買い入れの対象に […]

相場分析

3/10 ポンド円相場分析

  今日はついにECB理事会がありますね。 何かしらの追加緩和は織り込み済みなので、様子見相場が続いています。 今日もECBの発表までは大きなトレンドは出づらく、一定の値幅内で動きそうです。 ECBの政策として […]

相場分析

3/9 ポンド円相場分析

  昨日はカーニー英中銀総裁が発言しました。 ・多くの金融機関がBrexitに備えてロンドンを離れる準備中 ・金融機関の移転が相次いだ場合はイギリス経済に大きな打撃を与える ・EU離脱の不透明感が高まる事で、企 […]

相場分析

3/8 ポンド円相場分析

  昨日はFRBのフィッシャー副議長はインフレ率上昇の兆しが見えつつあると発言しました。 その一方で、ブレイナード理事は物価上昇について慎重な見方をしております。 ブレイナード理事はインフレ目標率が2%目標への […]

相場分析

3/7 ポンド円相場分析

  先週は雇用統計がありましたね。 結果は24万2000人の増加で数字は良かったです。 しかし、平均賃金については前月比 -0.1%にになってしまったのが懸念材料です。 また、今週の10日にECB理事会がありま […]

相場分析

3/4 ポンド円相場分析

  昨日は英国の非製造業PMIが発表され、市場予想を大きく下回る52.7という数字でした。 為替には影響がありませんでしたが、 サービス業の雇用者数がここ2年半でもっとも遅いペースで増加するなど良くない数字です […]

相場分析

3/3 ポンド円相場分析

昨日はスーパーチューズデーの結果が出ましたね。 クリントン氏とトランプ氏でほぼ決まりそうです。 また、昨日はADP雇用統計の結果が出ました。 これは明日の雇用統計の先行指標ですが、市場予想を上回り +21.4万人でした。 […]

相場分析

3/2 ポンド円相場分析

昨日はISM製造業景況指数の発表がありました。 結果は49.5と、前回より+1.3ポイントでした。 製造業が徐々に回復している可能性があるので、来月以降も継続して数値が伸びるか注目です。 今日はスーパーチューズデーの結果 […]

相場分析

3/1 ポンド円相場分析

  昨日は中国の預金準備率引き下げやユーロ圏の消費者物価指数がありました。 消費者物価指数の数字はよくなく、このままの政策ではよくないので、 ECBの追加緩和などの動きが出てくるかもしれませんね。 また、米の指 […]

相場分析

2/29 ポンド円相場分析

  先週はG20が開催されましたね。 1.競争的な通貨下げはNG。通貨下落が見込まれる政策は事前に通知 2.日本のマイナス金利突っ込まれる 3.英国がEU離脱すべきでないと満場一致 4.人民元の切り下げしない […]