相場分析

3/30 ポンド円相場分析

 

スクリーンショット 2016-03-30 10.20.57

ポンド円レンジブレイクし、上昇 / スピード調整 / 方向感がない / イエレンFRB議長

欧州は夏時間なので注意。

 

 

 

おはようございます。

昨日はイエレンFRB議長の発言がありました。

 

・株価見通しは経済成長のリスクから不透明感が増した
・金融政策の変更は慎重に進めるべき
・今年中に物価目標の2%には届かない
・雇用について回復が不十分な部分もある
・景気が減速した場合はゼロ金利や資産購入の拡大も

 

かなりの慎重姿勢で、サプライズでしたね。

市場は利上げ観測後退で、ドルが売られております。

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・18:00 欧 消費者信頼感
・21:00 独 消費者物価指数
・21:15 米 ADP雇用統計
・23:30 米 週間原油在庫
環境認識ポンド円 3/30 チャート

スクリーンショット 2016-03-30 9.59.33

週足です。

 

大きな流れは下ですが、安値を試す事なく上昇しています。

一旦上昇してから上値を抑えられれば再度下落する展開になると思います。

 

 

 

スクリーンショット 2016-03-30 9.59.42

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

161.8円のレジスタンスを上抜けた後、サポートに転換して支えられています。

しかし方向感が無くなってきており、一度に上昇はしきれませんでした。

 

 

今は4日間上昇しているんですが、直近で5日間上昇したことがありません。

なのでデータ的に見ると、今日もどんどん上昇するのかというと不透明です。

そろそろ相場の勢いがなくなってきているので、積極的な買いが入りづらくなっています。

 

 

じゃぁ売りなのかというと、ジワジワ上昇してきた手前、

少し下がった時に売りの損切りが入るのでサポートされやすい地合です。

こういったことから今日は方向感に乏しい相場がメインシナリオになると予想しています。

 

 

もう少し深堀りすると、今は 161.8円・161.4円がサポートなので、

ある程度の時間、このサポートを下抜けない事が確認出来ればようやく買いが入る相場だと見ています。

 

で、161.4円を下抜けた後に戻りが止められれば、

買いポジションの損切りを巻き込んで下落すると見ています。

 

 

なので、

・161.8円(161.4円)を下抜けず底堅いようなら買い
・161.4円を下抜けた後の戻りが止められれば売り

 

基本は様子見スタンスで、チャンスがあればエントリーする感じですね。

安易に買ってダマシで損切りをするですとか、

中途半端なところでポジションを持ってじり貧になる展開だけは避けたいです。

 

 

 

※トレードに関しては自己責任でお願いします。

 あくまで参考程度にとどめて、ご自身の分析を信じてください。

 

トレードに関しては、上部メニューのトレードテクニックを参考に^^

トレードテクニックはコチラ

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせは上部メニューのお問い合わせフォームからどうぞ!

お悩み相談はコチラ

 

 

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村