相場分析

3/22 ポンド円相場分析

3:22 OP

方向感がない展開続く

 

 

昨日は日本が休場で、材料難から動きが乏しかったですね。

今日も相場観としては昨日と変わりません。

 

レンジ相場が続くと思うので、エントリー方法の解説記事をアップしました。

方向感がない相場でのエントリー方法

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・9:30   豪 住宅価格指数
・17:00 仏 製造業PMI / 非製造業PMI
・17:30 独 製造業PMI / 非製造業PMI
・18:00 独 IFO企業景況感指数
・18:00 欧 製造業PMI / 非製造業PMI
・18:30 英 消費者物価指数 / 小売物価指数
・19:00 独 ZEW景況感調査
・19:00 欧 ZEW景況感調査
・22:00 米 住宅価格指数
・23:00 米 リッチモンド連銀製造業指数
環境認識 ポンド円3/22チャート
3:22 週足

週足です。

 

先週は下髭の陰線で終わりました。

これで2週連続で下髭の陰線になったので、下落圧力は弱いと判断されます。

 

ただ、上は164円で止められてしまってますので、

上下どちらにも動きにくいですね。

 

なのでレンジ相場になる可能性が高いと予想しています。

>あくまで可能性

 

 

3:22 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

日足や4時間足を見ると、ここから下落すればH&S(ヘッド&ショルダー)を形成です。

しかし、週足で2本連続して下髭だったことから、 159円は堅いと思います。

第二波を狙うなら、159円をしっかり割ってから戻りを待った方がいいですね。

 

それまでは 161.7円〜 160.2円辺りのレンジになると予想しています。

>159円まで下値余地あり。

 

レンジ相場なので勢いが出たからといって飛び乗らないようにしましょう。

しっかり引きつけてサポートで止まったのを確認してから売買すると良いです。

 

現状は方向感がない相場なので、

大きなサポートをブレイクするまでは様子見するのも賢いと思います。

 

また、161.7円を大きく上抜けると上昇余地があります。

その時は勢いが大事なので、見極めてから戻りを待ち、

下落しないようなら買いましょう。

 

 

 

蛇足になりますが、スイスフラン円のチャートです。

3:22 フラン

日足の形状がよく、114.5円辺りがサポレジ転換して上昇しそうです。

 

 

トレードに関しては、上部メニューのトレードテクニックを参考に^^

トレードテクニックはコチラ

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせは上部メニューのお問い合わせフォームからどうぞ!

お悩み相談はコチラ

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村