相場分析

3/21 ポンド円相場分析

3:21 オープニング

窓明けでスタート

 

今日は日本が祝日で、

海外も重要な経済指標は米国の中古住宅販売件数くらいです。

 

年度末なので、

企業が決算に備えて海外に投資していた資本を日本に戻す動きにも注意が必要です。

円高に振れる要因で、その動きが出た場合は材料難な相場のため反応しやすいです。

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

日本休場
・17:30 香 消費者物価指数
・18:00 欧 経常収支
・23:00 米 中古住宅販売件数
環境認識 ポンド円3/21チャート
3:21 週足

 

週足です。

 

先週は下髭の陰線で終わりました。

これで2週連続で下髭の陰線になったので、下落圧力は弱いと判断されます。

 

ただ上に書いた要因で円高に振れやすい地合なので、

ここらで方向感がなくなるかもしれませんね。

 

レンジ相場になる可能性が高いと予想しています。

>あくまで可能性

 

 

 

3:21 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

日足や4時間足を見ると、ここから下落すればH&S(ヘッド&ショルダー)を形成です。

しかし、週足で2本連続して下髭だったことから、 159円は堅いと思います。

第二波を狙うなら、159円をしっかり割ってから戻りを待った方がいいですね。

 

それまでは 161.7円〜 160.3円辺りのレンジになると予想しています。

>159円まで下値余地あり。下値はもう少し見極めた方が良いかな。

 

レンジ相場なので勢いが出たからといって飛び乗らないようにしましょう。

しっかり引きつけてサポートで止まったのを確認してから売買すると良いです。

 

現状は方向感がない相場なので、

大きなサポートをブレイクするまでは様子見するのも賢いと思います。

 

 

また、161.7円を大きく上抜けると上昇余地があります。

その時は勢いが大事なので、見極めてから戻りを待ち、

下落しないようなら買いましょう。

 

トレードに関しては、上部メニューのトレードテクニックを参考に^^

 

 

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせは上部メニューのお問い合わせフォームからどうぞ!

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村